努々疑うことなかれ

勢いとノリだけで書いてます

松松に歌ってほしい曲

暑い日が続いていますね。トラジャとの夏に向けてみなさんいかがお過ごしですか。

わたしはセトリ妄想を仕事にしているので毎日楽しいです。

あの曲も歌ってほしいしこの曲も歌ってほしい、、、本番が始まってしまえば文句になりかねない想像も今なら妄想で済ませられる!こんな機会を逃せますか!わたしが!

松松でのソロがあるのかすらわからないけどだってこれは妄想だから!松松にこの夏歌ってほしい曲16選!各グループから1曲ずつノリで決めたよ聞いてくれ!!

 

two of usSMAP

smap two of us - Google 検索

おすすめ歌詞ポイント

きっと誰もが探す近道

そこじゃ見えない空もあるのさ

他の誰もが後ずさりする

道を踏みしめる僕らの旅

いやーすごい。曲名だけで出オチ感がすごい。はっきり言ってそれもあるちゃあるんだけど、おしゃれかわいい曲調が松松ちゃんにぴったり。他の誰もが後ずさりするような険しい道に立たされても、ふたりがふんばって進んでいく限り他の人には見えない空が見えるんだよねっていう超曲解。

 

路傍の花/TOKIO

tokio 路傍の花 - Google 検索

おすすめ歌詞ポイント

例え小さな花だとしても

鮮やかにそれぞれの色をたたえて

自然に花開く その時を待てばいい

それぞれの空見上げて

特別な魔法はいらない、

何もかも僕のままで

神曲です。ほんとにいい曲。TOKIOでいちばんすきな曲で、出だしから超松倉くんがすきそう。

誰のためでもなく 凛と背を伸ばして

ただ息を潜めるように

路傍に佇む花 そんな風に僕は

生きようと思ったんだ

松倉くん作詞のピュアと通ずるものを感じる、、、。ちなみに松倉くんのピュアはこちら。

何にも流されることなく

純粋な心を持ってゆこう

信念を持ち感謝忘れずに歩いてゆけば

明日も笑顔でいれるさ

どう?似てない??

このあとに路傍の花は

夕暮れの帰り道 小さな生命が

僕に教えてくれた

ずっとこのままでいいって

と続きます。そう!これこそベストオブわたしが松倉くんに伝えたいこと!いろんなことを感じとって考えこんじゃう松倉くんがすきだから、生きづらそうだけど(笑)そのままでいいんだよってそう思ってる。え?松松じゃなくて松倉くんじゃないかって?ちがうちがう!これを松松で歌うからいいんじゃないですか~!元太は松倉くんに向けて歌ってほしいし、松倉くんは自分とファンに向けて歌ってほしい。1度で2度おいしい計算です。

 

SPEAK LOW/KinKi Kids


LIVE MONSTER kinki kids SPEAK LOW

おすすめ歌詞ポイント

SPEAK LOW LOW LOW SPEAK LOW LOW LOW

どうもSPEAK LOW亡霊です。松松が披露するはずだったのになぜかDear Womanにすり替えられた幻の楽曲。歌ってもらえるなら、これ以外考えられない脳みそになってしまいました。おすすめ歌詞ポイントにも挙げたサビ最後の部分が頭に残ります。昔の松松ならキャピキャピした曲が似合っていたんですが、今の大人松松には哀愁漂うキンキの曲が絶対に似合う。いつかやってほしい曲ランキングでは堂々の1位です。

 

Medicine/V6

v6 medicine - Google 検索

おすすめ歌詞ポイント

ねえ 偶然とか運命とか

形のないモノでも

今は信じられるよ

最近V6の沼で快適かつしんどいライフを送っています。もうDVD毎日流し見してるレベル。その中でもこの曲は流れると毎回おっ!となる良曲。イントロからもうかわいいんですよね、ブリブリしたかわいさじゃなくて大人かわいい感じ。想い人へ捧げる歌なんでしょうけど、なんでか松松にはそういう歌詞が似合う。本人たちが激重だからかな。

 

ever/嵐

おすすめ歌詞ポイント

僕らはゆずれぬ思いを 抱えながら生きてる

伝わらなくて 傷つけ合うこともあるけど

終わりのないこの旅路を 共に歩いて行こう

まだ胸の奥 燃え続けてる 灯で明日を照らして

いやけんかしたときの松松じゃん。ゆったりした曲調もふたりの声の伸びを存分に楽しめる。終わりのないこの旅路を共に歩んでいってほしい、現場からは以上です。

 

絆も奇跡もここにある/タッキー&翼

おすすめ歌詞ポイント

熱いとこが似てる ぶつかりあう情熱の炎

ひとりじゃないことが こんなに 俺たち 強く変えたよ

うらやましいを超えて松松にほしかった曲です。これを歌えるたきつうらやましいぜ、、、!おすすめ歌詞ポイントは強いて言うなら程度に挙げたけど全部が松松なので1回調べてほしい。

エピローグとかもそうだし、なんというか壮大な曲が多いですよね。かっこいいなぁ。

 

Rainbow/NEWS

news rainbow - Google 検索

おすすめ歌詞ポイント

世界へ届け まっすぐな想い 架かる虹の彼方

果てなき空 この羽なら we can fly!

これはほんと申し訳ないんですけど、ただのわたしのすきな曲です。すきだから歌ってほしい。いやでもいいじゃん?世界へとどけ松松のまっすぐな想いってわたし毎日のように思ってるよ??あってるあってる。

 

って!!!!!!!!/関ジャニ∞

おすすめ歌詞ポイント

一つだけ言えることは 僕には君しかいない

一つだけ言えることは 君には僕しかいない

ここを歌ってほしいがために選んだと言っても過言ではない。いやもうそうですそのために選びました。

こだわりとしては「僕には君しかいない」は松倉くんが、「君には僕しかいない」は元太が歌ってほしいですね。松松ってそんな感じする。みなさんどちら派?

 

君のユメ ぼくのユメ/KAT-TUN

kat-tun 君のユメ ぼくのユメ - Google 検索

おすすめ歌詞ポイント

いつだって ぼくの行く未来に 君がいてくれるなら

"行こう!一緒なら飛べるぜ"

どこまでも

作詞作曲スガシカオってだけでもう強くない?グループに対して書かれたことを松松のことのように変換するのだいすきな迷惑おたくなので歌詞が刺さってしゃーないです。松松が一緒なら飛べるよどこまでも。゜(´⊃ω⊂`)゜。

 

Puppy boo/Hey! Say! JUMP

おすすめ歌詞ポイント

急に黙り込んでさ 頬赤くしてるけど

あれ?なんにもさ、おかしなことは 言ってないけどなぁ

わたしの全推しに早急に歌ってもらいたい曲。歌詞が物語になってるタイプの曲で、気分としては夢小説を読んでる乙女。夢小説って名前の部分変えられたりできるじゃないですか、あれが現実になった感じ。主人公の男の子は無自覚天然人たらしなのかあざとさMAXイケチャラボーイなのか掴みかねますが、松倉くんが歌えば前者に、元太が歌えば後者になると予想。松松に歌われてときめきてぇ~!!

 

Smile/Kis-My-Ft2


Smile Kis-My-Ft2

おすすめ歌ポイント

いつかその涙も笑顔に変わる日が来るから、

君にはずっと笑っていてほしいよ!

半ちゃんが松倉くんに勧めたというこの曲。まじで半ちゃんいいやつだな!!ほんとありがとうな!!!この曲で踊る松倉くんが絶妙な表情で踊っていて、まあそれは各々お手元の少クラで確認していただきたいんですけど、これ歌ったらどうなるんだろうってずっと考えてます。そしてわたしにとって笑っていてほしいのは松倉くんだけじゃなく元太もなので、これは松松でやってほしい。

 

Shout!!/SexyZone

おすすめ歌詞ポイント

絶対に

おんなじ思いを 重ねれば

僕たちは 負けやしない

Shout of Dream

曲名からはメタルの香りがするのに、中身はセクゾらしいファイトソングっていうギャップがすきです。選曲するときにいちばん悩んだのがセクゾでした。バックで踊るのとメインでうたうのってやっぱり違うし。だからね、すきな曲っていうので決めました。(またか)Silver Moonと迷ったんですけどね。夢に向かって叫び続けるふたりであってほしいなという想いもこめて。

 

My life/A.B.C-Z


My Life A.B.C-Z

おすすめ歌詞ポイント

閉じ込められて

行き場のない 悔しさ

拳を 握りしめ

殴り飛ばしに行こう

入りは昭和サウンドで懐かしさをどこか感じるのにいつのまにかサビでは爽やかな曲調になっているという不思議な曲です。とってもすき。松松にはこういう強気な歌詞も歌ってほしい。トラジャに歌ってほしいというか踊ってほしい曲ならメクルメクを推薦したい。

 

Wake up!/ジャニーズWEST

おすすめ歌詞ポイント

よっしゃ!!夢の続きだ Wake up!

Sun Sun お日さんもご機嫌だし

かわいいですよね、Wake up! 。なぜかプリキュアみを感じる。たぶん5gogoの「カーテンを開いて 夢の続き探さなくちゃ」と似てるからだと思う。大変な私事ですが、このプリキュアの歌詞初めて聞いたとき衝撃を受けて。だって夢の続きを探すなんてロマンチックなこと普通思い浮かばなくない?!!だから多分その影響でうえすとのこの曲もすきなんです。どうでもいいね。かっこいい例えばBreak outとかでもよかったんだけど、あれふたりで歌うのきつそうだなとか現実的な心配をしてしまった。

 

勝つんだWIN/King & Prince

おすすめ歌詞ポイント

俺に足りないものが お前にある気づいた時

運命のドアが音を立てた

自ら傷を抉りに行くタイプ。でもあの傷を松倉くんが魅せたパフォーマンスで越えていったように、この曲にはショック療法しか効かないんだと思う。しかも傷が深いから何度も何度もショック与えられなきゃ完治しなさそう。現にわたしも完治してるわけじゃないし。それにどんなに嫌な思いしてもやっぱりいい曲ですよねこれ。

 

これでジャニウェブに載ってるデビュー組ぜんぶ!!!なはず。SMAPは心の中にいつまでもなので入れました。少年隊はいれてないけど、もしやるなら王道に星屑のスパンコールですね。イチオシは多分みんなわかってると思うけどTOKIOの路傍の花です。ひとつだけ文章の熱量違うもんね。

松松に歌ってほしい曲なんてありすぎて選べないほどある。だが!松松が自分たち自身で選んだ曲がなによりもいちばんです。

今年の夏はどんな松松を魅せてくれるんだろう。

f:id:neherenia:20180713050943j:image

 

最後に、お題くださった方、ありがとうございました!!!

松田元太さん天才

わたしは常々思っている。

松田元太さん言語感覚豊かすぎわろた。

ワードチョイスがいちいち絶妙で、中でも比喩表現が秀逸。

 

以前、独断と偏見で選ぶ松倉くんの好きなフレーズランキングを開催した時に、誰か元太バージョンもやってください~って募ったんだけど、私が把握してる中では誰もやってくれなかったので、まあわたしがやりますよね。

neherenia.hatenablog.jp

とはいえ、すきなフレーズだと松倉くんと似たような記事になってしまうので(※松倉くんと元太言ってること大体同じ説)あくまで比喩表現をメインにプラスαとしたいと思います。

 

ということでまとめ記事です。

私が衝撃を受けた松田元太さんのお言葉13選!

 

今日は大好きな山田くんの誕生日ってことで、昨日の夜、0時の2分前に「山田くんの誕生日だよ」っていう声が流れるアラームをかけて寝たんだ。それで0時になった瞬間、拍手しながら"お誕生日おめでとうございます"って、空に向かってつぶやいたんだけど、なんか神社のお参りしてる人みたいになっちゃった(笑)。

すごくない?出てきて「宗教みたいになっちゃった(笑)」じゃない?そこに具体性を持たせる松田元太さん。天才のなせる技ですわ。

 

チューリップやタンポポ、カラフルなお花が好きで、見ていて飽きないところがシャボン玉に似てる。

これは芸術家かよとツッコミを入れたい。シャボン玉というトークテーマに合わせるために無理なく続けたこの才能。言語感覚だけではなく感性まで豊かなんですか???いや感性が豊かだから言語感覚もそうなのか...深いっすわ~。

 

だって、背が伸びたら、ボクの知ってる"まつくらかいと"じゃなくて"まづぐらがいど"になっちゃいそう!

えええっいきなりかわいい。松倉くんのお名前が濁点ひとつついてないことを活かした表現。あるものそのまま利用するのが趣なんですね...先生...!

ちなみに松倉くん「なんだそれー(笑)」(※かわいい)

 

『ガムシャラSexy夏祭り!!』で自分だけアクロバット技ができなくて、心の中ですごい泣いてた。

これを凡人仕様にすると「ほんとは悔しかった」になります。が!松田元太さんはそうじゃないんですね。心の中で泣くなんて小説で出てきそうな表現、なかなか15歳中学生男子には難しいことをさらりとやってのけてしまう。これが松田元太さん。

 

この仮装(海賊衣装)で好きな女の子の前に出現!キュンとさせるひと言は?

この剣でハートをぶっ刺してやる。

ちゃんとよく見て、キュンとさせるひと言だよ。そこにこのチョイス、勇気あるでしょすごいでしょ!!!ハートは掴むものではなく貫くものという発想も新鮮。それも剣で。ナンバーワンです優勝です。

 

オレは外国人の私服に勝ちたい!

私服に勝ちたいって表現すごくない?もうこれを聞いてからは私服に勝ちたい以外の適切な表現が浮かばない。何を競ってるんだ。

 

いまの自分のセンスのままじゃ、世界に通用する男にはなれないしと思ったの。

ファッションに関する興味、マジでハンパない。今世紀最大といってもいいくらいだよ(笑)。

規模がでかくなりがちなところ。やはり世界レベルで戦う男なんだなと思いますね。かっこいいぜげんちゃん!

 

最近のオレの肌、もうトゥルットゥルだもん。みんなに『元太の肌さわり放題券』、読者プレゼントしたいくらい(笑)

欲しい(血眼)

 

でもオレにも最近、アメリカの血が流れはじめたんで大丈夫!

対談相手は正真正銘ブラジルの血が流れているカウアン。流れてるんじゃないんですよ。流れ始めてるんですよ。こんな斬新な受け答えなかなか思いつけない。嘘はついてないもんね。

 

オレは涙もろくて、感動するとすぐ泣いちゃう。でも周りの人に見られたくないからがまんして、目が涙でプールみたいだった(笑)

涙が溢れそうなことをプールにたとえるセンスの良さ。たしかにたまってる水といえばプールなんだけど凡人にはそこまでたどり着けない。やはり天才ゆえ。

 

プライベートで昨日、家族と蛍を観にいってきた。ライブを見るような光景と似ているんだけど、まるでペンライトがたくさんあるような感じで、室内にいっぱい蛍が飛んでたんだよ。

ステージに立ってる側の人間だからこその発言に胸がキュンとしました。蛍をペンライトに喩えられる人はこの世で松田元太さんだけ。

 

フレッシュジュニアだったら入院してる

元太ハンパないって!あいつハンパないって!コンサートのハードさをこんなにもわかりやすく端的にとらえてんねんもん。そんなんできひんやん普通。

 

と、以上13選なんですけどどうでしたでしょう。松田元太さんの天才っぷりに触れた感想は。

彼のもうひとつのすごさとして、エピソードのぶっとび性が挙げられると思っているので、それは今度こそまじで誰かやってください。

例えば、中学生のときに大学生に間違われた話とか。

 

数年前から元太過保護隊隊長として活動してきたんですが、最近は本当にただただ頼もしくてかっこよくって出番がないなと若干さみしくなっていたところ、やっぱり松田元太さんはかわいいなと!かわいくてかわいくてしかたないから過保護隊やめらんねえなと!思いました。

 

これを最後まで読んだということで今日からあなたも松田元太過保護隊☆(強制)

松松尊い

今や世界の定型句になりつつある「松松尊い」ですが、正直「松松尊い」って見かけすぎて若干うんざりしている人もいるんじゃないですかね。尊いのはわかったけど何がどう尊いの?って。

...ばっかもーーーーーーーん!!ちゃぶ台返し
「松松尊い」はなぁ!数々の言葉を駆使して魅力を伝えようと奔走する松松担でもなぁ!処理できないあれやこれを指すんだよ!!わかれよ!!!いいか?!かっこいいをかわいいでコーティングしたのが松倉くんなら、かわいいをかっこいいでコーティングしたのがげんちゃん。なのにひとたびふたりが集まれば、かわいいをかわいいでコーティングした"松松"になる現象、奇想天外魔訶不思議!!今からわたしがかわいいをかわいいでコーティングしたデロ甘松松エピソードお届けするからよぉぉぉく目に焼き付けなさいな!!!(誰宛)

 

仲良し

松倉「このふたりが仲いいっていうのは、語るまでもないっていうか、「見ればわかるでしょ?」って感じだよね?」

大まじめに語る松倉くんに対しての元太の返答「そうそう。やっぱり同い年だしね。」(※2歳差)軽っ

 

元太「すぐ悩んじゃうことも、それを自分でちゃんと解決することもわかってるからそのままでいいよ。」

松倉くんの直してほしいところにひとりで抱え込んでしまうことを挙げたみんな。それでも元太は信じて待ってくれる優しい子。

元太の直してほしいところにも、松倉くんは「そのままでいい」と回答。

 

松倉「"仲のいいJr."で俺の名前書いてくれてたのが顕嵐と前田航気だけでショックだった。俺が名前をあげた半澤くんと元太ですらオレを入れてくれてないんだもん...。」
元太「書かなくてもわかるじゃん!」

どっちも正しいどっちもかわいい。

 

岩橋「松倉と元太もシンメってことで仲いいよね」
松倉「だね。元太がオレのこと大好きでしょうがない(笑)」

多分これわりとガチで思ってる。

 

かわいいと思ってる

元太「チャイルドフェイスナノニ、カッコヨクテ、カワイイ」
松倉「それ仮装関係ないから!(笑)」

かっこよくてかわいいことについては否定しない松倉くん

 

松島「元太って、たまに不思議なこと言うよね。まぁでもそこがかわいいんだけどさ」
松倉「そうだねうちのコちょっと頭が天然なんだよ。」

うちのコ(フォント50000太字)

 

元太「好物は?」
松倉「お母さんが作ってくれる煮込みハンバーグ。」
元太「かわいいわ~この子❤︎」
松倉「やめろ(笑)」

何度も言いますが元太のが年下。

 

松倉「えぇ~、おれ元太のことかわいいと思ったことない!男同士で"かわいい"ってあんまなくない?ねえ?」
元太「アハハ。俺はあるよ!」

じゃあたまに出る「かわいい❤︎」は無自覚なのかなしんどい

 

元太「まつくって、生まれたての犬みたいで、かわいすぎていじめたくなっちゃう感じでしょ(笑)」

げんちゃんは松倉くんのことがかわいくてしかたないらしい。

 

ツンとデレ

松倉「元太はオレのことすきだよな!」
元太「まためんどくさいこと言い出した(笑)おまえなんて、全然興味ねーよ!これっぽっちも!」
松倉「うそだね!だって雑誌のインタビューとかで、絶対オレの話題出してるじゃん!」
元太「あ~、出た出た、自意識過剰!」

も~~けんかしないの~~ちょっと寺ママ~~

 

松倉「元太へ 俺、ネガ苦手(笑)」

元太「まちゅくニコニコ~かわいかった~!」

とか言いながらも

松倉「勉強の合間に『お兄ちゃん、ガチャ』は見たよ。ネガの回で、鉄棒のシーンは涙が出そうだった。」

元太のいないところでは感動してると言う松倉くん

 

元太「オレのお雑煮にはまつくの食べかけの具材を入れられたんだよな...」
松倉「ハハハ、愛情表現だよ❤︎」

離ればなれ期間を経て、松倉くんがあまーくなったときのやつ。

 

元太「まつくはかまちょしても何も返ってこない。」
松倉「わかった。考え方を変えてみな。俺はお前にツンデレしてるの。オレの愛情表現だって思えばいいじゃん。」
元太「ヤダ!まつくのツンデレなんていらない!」

#げんげんかわいい

 

パクりあい

松倉「この間オレがチェックのシャツを腰巻したら「オレのぱくったべ?」とか言ってきて。」
元太「ぱくった?」
松倉「パクってない」
元太「正直に言ってみ?」
松倉「ちょっとぱくったかも...」
元太「かわいい(笑)」

げんげんさんさぁ!なんでもかんでもかわいいって言いすぎじゃない?!すごいわかる

 

嶺亜「あと元太のイメージはハット。」
松倉「それはオレのを元太がぱくったの」
高橋「パクりあい?シェアだね」

颯くんが秀逸

 

松倉「紺のコートと白のタートルが欲しかったんだけど、元太がまるっきり同じ服を着てることを思い出して、やめた...」

浮かんでる買い物でさえおシンメさん(字余り)

 

松倉「時計をまねしてきた(笑)」
元太「おとといまつくの新しい時計を見ていいなあって」

まねされてももはや(笑)で済ませるようになった松倉くん

 

松田「ふたりの共通点といえば...」

松倉「今日もはいてきたこのキャラクター柄のパンツ、偶然一緒だったんだよ。どっちが先に買ったっけ?」

松田「マツクが先で、かわいいなって思ったから僕も買ったの。」

松倉「あ、そうなの?趣味が合うね。」

趣味が合うで通っていたあの頃...

 

元太「黒のハットはね、よく松倉がかぶってるのを見て「いいなぁ」と思ったの。だから、オレが最初にかぶって行った時、松倉に「絶対まねしたでしょ!?」って言われて。「違うよ~」って言ったけど、じつはガッツリマネしてます(笑)」

#見栄っ張りげんげん#げんげんかわいい

 

すぐわかる

松倉「逆に僕も、元太からのシグナルならすぐにわかるよ。もう2年もシンメで踊ってるから、双子みたいにお互いの気持ちがすぐに理解できちゃうんだ」

2年で相手のことなんでも分かり合えるようになる関わりあいの深さ

 

元太「まちゅくはイヤなこととか何か考えてたりする(だけど)まちゅくを見れば何を考えてるのかすぐわかる(笑)!読み取れる感じ」
松倉「元太は言ってることが90%ウソ(だけど)オレには(ウソだって)すぐわかる」

言ってること同じ

 

元太「オレさ、踊りを褒められるのは超うれしい。でも最近、歌にも挑戦したいって思ってるんだ。ダメかな?」
松倉「ダメじゃない。だって、俺も同じこと考えてたもん。」

考えてること同じ

 

松倉「理想としては、彼女が浴衣、オレが甚平を着て花火大会に行きたい...え、元太と全く一緒?考えてることが同じなんだな、さすがシンメ」

思ってること同じ\さすがシンメ/

 

元太「舞台といえば、このあいだ松倉が出てる『SHOCK』を見に行ったじゃん。あの日俺がいたから張り切ってたでしょ。」
松倉「はぁ~!ほかの日のオレの動きを知らないだろ。」

よっ!げんちゃんご明察!

 

松倉「元太がSHOCKを見て刺激になったって言ってくれてすごく嬉しかったし、おれも元太を見て頑張ってるなって思ったし、ダンスも上達してる。そういう変化もお互いすぐわかるんですよ」

小さな変化も見逃さない松松

 

負けず嫌い

元太「EndlessSHOCKにまつくだけが出るってなったとき「あ~」みたいに思ったし、「なんだよ」って悔しかった。」

悔しくてもいってらっしゃい会を開催してくれるひじょーにいい子です。

 

松倉「正直、最初「うらやましいな」とか「悔しいな」っていう思いはあったんだけど、観に行って、元太が堂々と舞台に立っている姿を見たら刺激にもなったし、一緒にずっとやってきた仲として、すごく誇りに思えました。松松の誇りだよ。」

元太ミクロ出演の際のコメント。こちらもひっじょーにいいこ。

 

松倉「負けず嫌いで熱いんだよね、俺らは。高め合いながら頑張っていける!」

元太「本当にいいシンメだと思う!」

いいシンメだよ!

 

松倉「今は神宮寺と玄樹のバックに立ってるけど、そのマイク、狙ってるからね俺ら」

っていうね。

 

互いに感謝

元太「でもこうやってつっこんでくれる松倉がいるからオレも安心してボケられるの。感謝してる❤︎」

それまでキャンキャン元太を責めてたくせに、こう言われてしょーがねぇなーってなっちゃう激甘倉くん

 

松倉「最近つくづく思うのは今こうしてふたりが揃ったのがほんとに奇跡なんだってこと。もし元太がいなかったら今の自分の位置もないって思うから。」
元太「奇跡なんだよ、本当に。」

松松の出会いは奇跡だよね!!!

 

松倉「元太がシンメじゃなかったら、ここまでやってこられなかったと思うよ。」
元太「そういう意味では俺もまつくに感謝してる。シンメの相手がまつくじゃなかったら、きっとSexy松の活動もなかったし、今ここでこうやって取材受けてることもなかったかもしれない。人生における運命の相手、パートナーなんだと思う。」

This is 運命。愛してますよ言いきれますよ!!!

 

ナンバーワンコンビ

松倉「【元太へ】これからもメラメラと熱い気持ちでがんばろうぜ!...くらいしか、もう言うことねーよぉ。だっていつも一緒にいるんだもん!!(笑)」
元太「【まつくへ】負けず嫌いで熱い想いを秘めているまつくがシンメにいると、自分も頑張んなきゃって思う。いつもグッジョブ!これからもよろしくな!」

だっていつも一緒にいるんだもん( ; ; )

 

元太「悪いけど、オレら最強だよ。本音もぶつけ合って、仕事に対する思いとかもたくさん話し合って、ただケンカして"ごめんね"だけじゃなく、心の奥までわかりあった気がする。」
松倉「うん。悪いけど、ふたりには負けないよ!?...いや、テレるな(笑)」

元太「とりあえず言っておきたいのは、オレとまつくは今、最強につながってるから!」
松倉「お願い、めちゃめちゃ恥ずかしいから、もう言わないで。...実際そうなんだけどさ(笑)」

終始照れつつも、ふたりの仲を認める松倉くん

 

松倉「俺らは金メダルレベルのコンビだからさあ!」
元太「いやいや、金をはるかに超えてプラチナレベルでしょ~!」

間違いない!

 

 

いやぁ~~お酒につけられてるヘビの気持ちがわかりますね!松松につけられてるわたしたち!みたいな。

お互いがお互いをたいせつに思っていて、かつ"松松"もたいせつにしているからこその発言たち。ぜーんぶぎゅっと抱きしめたくなる文字のオンパレード。

 

松松は最強。松松は運命。松松の相性はピッタシ。

これおたくが言ってるんじゃなくて、本人たちの発言ですよ。すごくない??

 

ずっと変わらず仲が良くて、お互いをかわいいかっこいいと思っていて、その表現が不器用だからツンデレになっちゃったり、でもやっぱりだいすきだからマネをしあって。互いになんでもわかると豪語し、いちばんのライバルだから負けたくなくて、そして尊敬していて感謝してる。そんなふたりはわたしのナンバーワンコンビです。

 

松松のかわいさ、わかってもらえたかなぁ。わかってもらえてるといいなぁ。f:id:neherenia:20180504031824j:image

せっかくだから最後の締めはこれにしましょう。せーのっ!

\松松尊い!/

呼ばれ方

松倉海斗って名前がまずすっごくかわいい。まつくらかいと。濁点がひとつもない、かわいいの象徴。

松田元太ってたくましい名前。まつだげんた。文字がシンメトリーでおしゃれ。元太、げんたっていいよね。

 

ふたりの名前からすきすぎて、どんな呼ばれ方しててもときめいちゃうからまとめました。

 

 

松倉くん元太くん

ファンからの呼ばれ方多分1位。ファンって一周まわると君付けになるよね、わかる。

元太くんっていう名前+くんはよくあるけど、松倉くんって名字+くんは珍しい気がする。

それでも他人行儀さというか一歩引いた感じもしないから松倉くん(の名前)ってすごい。

 

まつくげんげん

あだ名。アイドルらしいあだ名があるのでかい。しかもかわいい。松倉くんはjr.担(not松倉担)にも友達にもこう呼ばれてるけど、「げんげん」はJr.担(not元太担)のみというイメージ。あ、でも伝説の「まつくのシンメがげんげんやん?」はこれに当てはまるから、わりと近しい人に呼ばれるあだ名なのかな。

 

まちゅくげんちゃん

「げんちゃん」は「元太くん」に続いてファンから呼ばれてるイメージ。松島聡ちゃんも「げんちゃん」。わたしも最近はげんちゃん呼び。主に愛しいが溢れたときに使ってたんだけど、最近はそのタイミングが多すぎて常に使ってるみたいになってる。

「まちゅく」はげんちゃん専売特許でした。(過去形)

 

松倉元太

仲間からの呼ばれ方はこれが多いかな。お互いをこう呼んでたりもした。

ファンからの呼ばれ方で松倉くんは「松倉くん」でげんちゃんは「元太くん」が多いのは、仲間からそう呼ばれてるからかもしれない。

 

かいちゅんポン太

本人たちが呼んでほしいらしい名前。ふたりしてなんかアホっぽい。

ポン太は実際に友達からも呼ばれていたと。

ファンにはそんなに浸透しなかった…かな(笑)松倉くんと元太くんの呼びやすさには勝てない。

 

海斗

元太をはじめSHOCKカンパニーがこう呼ぶ。多分字面的には「カイト」が正解。

同年代にカイトが4人もいるJr.界なので、松倉くんと同世代で「海斗」呼びはげんちゃんだけ。

SHOCKがはじまってから周りに流されたのか「海斗」呼びになったげんちゃんなので、まだ定着してないのかたまに「まつく」呼びに戻る。萌える。

ちなみに、カイトが3人いるトラジャで元太が呼ぶカイトが自分かどうかを判断できる能力を松倉くんは持っているらしい。すごい。長年の絆ここにあり。

 

あいつ、こいつ

主に松倉くんが元太に対して使う。元太が松倉くんをあいつとかこいつとか言うのはあんまり聞かない。多分、松倉くんにあいつとかこいつとか言うと「舐められてる」って思われるからだと思う。※松倉くんは舐められるのがきらい(かわいい)

あと「うちの」とかもたまに言う。"俺の元太"感出すの心臓に悪いからやめてほしい(もっとやれ)

 

 

呼ばれ方って関係性も見える気がしておもしろいですよね。

以上、ド深夜のどうでもいいまとめでした。

 

ずいぶん前に書いた今はもう何の役にも立たない松松の呼び合い方についてはこちら。

neherenia.hatenablog.jp

 

わたしをアメトーークに呼べ!

なんでテレビ朝日はわたしをアメトーークに呼ばないんだと思う?松倉海斗だいすき芸人として。

いや、知ってる、そもそも芸人じゃないわたしが100%悪い。悪いけどそろそろご検討の段階じゃなくて?

喋るネタは用意してあるんですよ。

 

わたしならね、まずはパブリックイメージから伝える。

松倉くんってかっこいいをかわいいでコーティングしたような人だと思っていて。その、かわいい部分を挨拶がてらのジャブってところで伝える。

例えばそうだな~

じつはオレ、いまだにママって呼んじゃうんだよ。外では「うちのお母さんが」とか言うようにしてるんだけど。友達とかが遊びに来た時が、一番困る。ムリして「お母さん!」って呼んだりしたら、つっこんできたりしそうだしさ。だからそういうときは、当たりさわりなく「ねぇ...」なんて話しかけてるよ(笑)。そろそろ危機感持ってきたんで、お母さんって呼ぶ練習しよう!

かっかっかっかっわいいっ~~~~!!!!お母さんをお母さんと呼べない松倉くん!!しかもお母さんと呼ぶ練習をしようとわざわざ宣言する松倉くん!!!2018年現在なおママ呼び松倉くん!!!!

ほれ!どうだ!かわいいだろう!

 

となったところで、この真反対をいくエピソード出しますね、わたしなら。

Q.何フェチ?

太もも

えっ.......

お母さんをママと呼んじゃうあの子が、、、いくら数年経ったからって、、、フェチを太ももって答えるんですか、、、、、めっちゃオスいしんどい.........

 

と!みんながなったところで!

コンサートの映像を見せる!!

f:id:neherenia:20180429235553j:image

楽しそうに踊る松倉くん。

f:id:neherenia:20180429235602j:image

かわいく客席にお手振りする松倉くん。

f:id:neherenia:20180429235607j:image

妖艶に舞う松倉くん。

f:id:neherenia:20180429235611j:image

涙を浮かべながらしっとり歌い上げる松倉くん。

 

みんなこう思うはずです。

この子は天使なの?

お母さんをママと呼んじゃうこのフェチが太ももなところも、コンサートで見せる鮮やかな表情の変化もギャップがすごすぎて天使なのかと疑わざるを得ない。

 

松倉くんは人間なのか、天使なのか、その疑問を曖昧にしたまま彼の仕事への姿勢を紹介します。

正直悔しかったですよ、同期がさきにデビューしてバックで踊るのは。でも折れずに頑張り続けたらきっといいことがあるって思って前を目指してる。目標はデビュー。嵐みたいなスーパーアイドルになりたいです。

疑問が確信に変わります。

あぁこの子は天使だ...!

 

松倉くんの魅力は山ほどあるけれど、天使並みにありえない体力精神力忍耐力努力存在感ピュアさがひとつあると思うんですね。

そこにちょっとした人間らしい弱さがあるから彼は沼。

そんな天使でいて人間らしい松倉くんをもっとみんなに知ってもらいたい。

 

と、ちょっと涙ながらに語って

最後に彼の名(迷)言ランキングつけて、締めますかね。

neherenia.hatenablog.jp

 

 

はぁまずは芸人目指そ。

トラジャMC問題

あるとき神様は言いました。

宮近がいるグループで売れないグループはない。

 

 

 

 

 

と、盛大な嘘から始まりました。ごきげんよう。冒頭の神様とは私のことです。

ずっと、松松近がセクバの頃からずーーーーーっと、宮近がいるのに売れないグループとかいる訳なくない?と思ってきました。

自担がそんな宮近と同グループにいる事実。

あぁ、神様(本物)ありがとう...!

 

なぜ宮近がいたら売れると思うか。

それは彼のオールマイティーさにあります。

おもしろい人って言っても種類があって、瞬発タイプとじっくりタイプと私は呼んでいるんですけれど、要は瞬発的にキラーフレーズが言えるタイプと話を組み立ててオチつけるタイプとってことです。そのまんまですね。

なんと!宮近は!瞬発タイプでありじっくりタイプでもある!!瞬間的な発言や目の付け所がおもしろいし、コントやらせてもおもしろい。

天才ですよ、彼。

そんな天才がいて売れないわけなくない?!!というのが持論です。ご清聴どうも。

 

そしてそんな逸材がいるグループは何で売れていくのか。そう、しゃべりですよ。

トラジャはダンスはもちろん、しゃべりで注目されるべきだと思うんですね!第二の刃を持たざる者はなんとやらって言うじゃないですか。

 

YouTubeとか単独公演とかいろいろ見てて思ったのは、トラジャMCおもしろい!

ただ見切り発車不時着がすごいときがある。ものすごくとっちらかる。

 

 

だからね、研究しました。ちょうど家に7人グループで関西出身のおもしろい人達のDVDがあったので、MCを研究しました。

そこで得た気づきはこちら。

  1. ツッコミは端にいるべし
  2. 話の進行役も端にいるべし
  3. 真ん中は結構笑ってるだけってこと多し

そう!MCで何が大切か。立ち位置なんですね!!

 

以上3点を踏まえた上でMCの立ち位置トラジャ版を考えてみました。(これがやりたかっただけ)

 

フォーメーション1

ラヴィスまともジャパンf:id:neherenia:20180317031506j:image

オーソドックスなフォーメーション。

能力の高い二人を端に配置し、やばそうなやつら(七五三掛・松田・中村)を比較的真面目組(松倉・吉澤)で抑えるというバランスのとれた形になっております。

なお、要注意人物である七五三掛をつっこみ川島とバカ真面目松倉で挟むことによって素早い対応を第一とした布陣です。

 

フォーメーション2

ラヴィスまじめジャパンf:id:neherenia:20180317031906j:image

松倉くん進行役のフォーメーション。

彼の何がすごいって雑誌で見る限りトークテーマに沿わない話題はバッサリ斬っていくところ。

誰もが甘やかしがちな松田を唯一あしらえる存在松倉の隣に置くことで話の脱線を阻止。

まじめな話をする時におすすめしたい布陣。

 

フォーメーション3

ラヴィスカオスジャパンf:id:neherenia:20180317032321j:image

フォーメーション1で述べた要注意人物トリオ(七五三掛・松田・中村)を三人固めた非常に危ないフォーメーション。

3人にのっけられて宮近までふざけだす可能性も、その波につられて吉澤までふざけだす可能性も、隣の松田によって松倉までふざけだす可能性も否定出来ない。

身内だけにしてほしいけどちょっと見たくもある布陣。

 

フォーメーション4

ラヴィス末っ子見守りジャパンf:id:neherenia:20180317032810j:image

松田進行役というなんとも心もとないフォーメーション。

ボケの方向が理解不能な彼の隣には、そのボケを唯一さばける松倉を配置。また、宮近を真ん中に置くことで、彼のオールマイティーさが発揮しやすくなっている。

年功序列にしようと思ってイメージだけで並べたらWカイトを間違えた布陣。

 

フォーメーション5

ラヴィスファンタジージャパンf:id:neherenia:20180317033326j:image

進行役七五三掛ということで夢の世界への入口となるフォーメーション。

七五三掛の日本語間違いを正す役に川島を置いたため、ツッコミ役は宮近へ。

とは言っても、七五三掛のあまりの天然ぶりに全員がツッコミ役にまわってもおかしくない布陣。

 

フォーメーション6

ラヴィス私的ベストジャパンf:id:neherenia:20180317034125j:image

私の中ではバランスが取れているかつおもしろそうなフォーメーション。

進行役をいじる松田、それに参加する松倉宮近。天然発言で両側からつっこまれる七五三掛。横に川島がいることでつっこむこともふざけることもできるようになった吉澤。そして未知数ではありながら割と進行役務められそうな中村。これぞ最強布陣では???

 

※まだまだトラジャお勉強中なのでイメージで書いてます

 

と、まあいろいろ書きましたが、ぶっちゃけ言っちゃえばトラジャの何がおもしろいって、誰かを否定したり孤立させたり過度にいじったりすることのない優しい雰囲気だと思ってるので、立ち位置とか実際関係ないと思うんですけどね。(話題総崩れ)

 

そう!トラジャの何がいいってその優しさ。

これはこの先何年経ってもずっと守られてほしいいいところ。

その優しさがあれば、誰がどこに立っていようと誰も傷つかないみんながハッピーになれるお喋りができると思うんです。

 

もちろんトークスキルは伸びしろありなので、どんどん磨いてもらって。

で、その優しさを武器にがんばっていってほしいなぁ。

 

松倉くんが松松が入ったグループがトラジャで本当によかった!単独が終わってからよりそう思います。これからも優しく楽しくよろしくね。

松松とメイン曲たち

トラジャ7人単独公演から2日経った今も「スワンソング 松松」で検索する手が止まりません。

そんな中でちらほら松松スワンソングがこんなにも盛り上がっているのはどうして?というつぶやきを見かけまして。

それは悲しい!知られてないのはわたしが悲しい!ので、後世に伝えるためにもわたしが知りうる限りの情報を書き残しておこうと思います。

 

 

Troublemaker(嵐)/クリエ2013

記念すべき初松松メイン曲はこちら。松倉くんが提案した嵐のTroublemaker。

ジュニランのインタビューで曲決めの経緯を語ってくれました。

元太「松倉とふたりでコーナーね、作ってもらってね」
松倉「そう」
元太「曲はぁ嵐の...」
松倉「トラブルメーカーです(食い気味)。嵐のトラブルメーカー。僕結構その曲好きでリクエストしたのが使われてとても嬉しかったです」
元太「そうだね、松倉がね、言ってたね、そういえば」
松倉「そう自分がトラブルメーカーやりたいって言って結構~今回の、ね、クリエは」
元太「自分たちで曲順も作ったし」
松倉「あと振り付けもしたんですよ」
元太「そうですね」
松倉「いやでも振り付けるの、そうやって、なんていうの?任せられるの嬉しいよね」
元太「確かにそうだよね、ほんとね、あんまないもんね」

 

スワンソングKinKi Kids

数えると2回目になるんですが、Troublemakerのようなクリエのみの披露でなく、少クラとJ's party!!で披露された松松の持ち曲みたいなもんですね。いや、キンキの曲だけどね。

実は少クラで初披露された時期は松松大喧嘩の時期で、それのせいか肝心なところなのにわたしの手元にはこの曲に関するテキストがひとっっつもありません。

 

この手をつなごう(Sexyboyz&Sexy松)/セクセカツアー

Sexy松として初めての曲となったこの手をつなごう。アルバムセクパワで音源化されています。

松倉「Sexy松としては、もっともっと活躍の場を広げたいね」

元太「うん、オリジナルの曲も増やせればうれしい。ステージだけじゃなく、頑張っていつかはCDが出せるぐらいまでになりたい。」

松倉「目標は高く持とう!」

元太「目指せ!SexyZone!そしていつか追い越す!」

松倉「本当に大きく出たな(笑)。でもそれぐらいの気合で!」

 

元太はこのときの衣装のことをこう振り返っています。

先輩が着ていた、一番好きな衣装は?

元太「嵐さんの、Sexy松、Sexyboyzができたときに来た水色の衣装。水色は好きな色で、キラキラしてたから~!」

キラキラした衣装を着れると喜ぶげんちゃん(TT)ちなみに松倉くんも同じ衣装を挙げていました。

 

ダイナマイト(SMAP)/クリエ2014

ファンに人気のスワンソングではなくダイナマイトで勝負に出たふたり。確かこれも本人振り付けだったと思います。続けて確か初ソロパートもこの曲なはずです。

元太「前のクリエ公演で『ダイナマイト』をふたりで歌うことになって、カラオケ行って練習したよね。」

松倉「懐かしいな~。歌うたびボイスメモに録音して、「こういう歌い方の方がいい」「パート分けはこっちで」とか、かなり気合い入れたよな。」

 

セク松メドレー/ガムシャラSexy夏祭り

Your seed(Hey! Say! JUMP)→Crush(A.B.C-Z)→Give me...(北山宏光

普段から仲のいい3人の初めてのメイン公演となる公演への意気込みを聡ちゃんはこんなふうに語ってくれていました。

松島「ファンの人は、この3人と言えば"しゃかりき&かわいい"だと思うの。「3人の元気な姿を見ると、明日からがんばろうって思える」っていう手紙をもらうことも多くて、そういうオレらのよさを伝えるのはもちろん、色気のあるコーナーに挑戦するつもり。」

また、こんな情報も。

松島「3人のコーナーで歌う曲も自分たちで決めたんだ。ボクは『Your seed』、『Crush』は松倉、『Give me...』はボクと元太が選んだ。ちょっと個性が出てたかな?」

松松もその気合いの入りようを雑誌で見せてくれました。

松倉「Sexy松のパートは曲や曲順を自分たちで決められたから、何度も集まって見せ方とかまですっごい話し合ったしね。」

元太「そういうときって大体役割が決まってて。まず松倉がアイデアをだしてくれる。そういう引き出しをいっぱい持ってるからね。そしてその意見に対して、オレは納得したり、自由に発言させてもらって。」

松倉「それで、最終的に聡がまとめてくれるっていうね。」

元太「いいバランスだなって思うよ。もめることもなかったし。」

 

松倉「オレらにとっての夏の宝物はやっぱ「ガムシャラ」につきるんじゃないかな。自分たちで曲を選んだりしたから、みんなのやりたいこととか方向性が改めてわかったりして。」

 

トラフィックジャム(Sexyboyz&Sexy松)/セクパワツアー

オリジナル曲を増やしたいという松松の想いが届いたトラフィックジャム。こちらもアルバムセクパワで音源化されています。

元太「レコーディングのとき、いざ本番って声がかかった瞬間にガッチガチに緊張しちゃって、カラダがブルブル震えだしたんだ。それでワケがわかんなくなって、オレ、いきなり靴を脱いで歌い始めたの(笑)。裸足になったらパーッとすごい開放感!声もおなかから出るし、リズムに乗ってがっつり踊りながら歌えたよ。」

松倉「『トラフィックジャム』と『この手をつなごう』と『Let's Go To Earth』、3曲ともキーが高かった~!どれもオレの出せるキーのMAXよりも上ってところがあって、だいぶ苦戦したよ。(中略)裏声でしか出せないところがあって、ちょっとくやしかった。もっと歌の練習をして、全部地声で歌えるようになりたいな。」

ふたりとも格段にうまくなってるよ~!!

 

青春アミーゴ修二と彰)/クリエ2015

元太「学園ドラマ、出てみたい!」

松倉「『野ブタ。をプロデュース』の"修二と彰"的なのもいいね。」

元太青春アミーゴ!...オレさ、踊りをほめられるのは超嬉しい。でも最近、歌にも挑戦したいって思ってるんだ。ダメかな?」

松倉「ダメじゃない。だって、オレも同じこと考えてたもん。」

2015年2月(以前)の段階で青春アミーゴの話題を出していた松松の念願かなったクリエ2015。互いの手を引き合い背中合わせになって終わる振り付けなど、おたくの願望が詰まった本当に素晴らしいものでした。

 

DEAR WomanSMAP)/クリエ2016

ふたりがSHOCKや歌舞伎で離ればなれになり個々を磨いた2015~2016年。松松復活の第1ステージがこのTheyクリエでした。

元太「まつく(松倉)が『Endless SHOCK』から帰って来て久しぶりにふたりで踊るから、いいものにしたいねって。」

 

しかし実は本来やる予定だったものはDEAR WomanではなくKinKi KidsSPEAKLOWだったようで。

松倉They武道のクリエで、オレと元太で1曲、KinKiの『SPEAKLOW』をやらせてもらうんだ。約10ヶ月ぶりの松松のステージ!!その間ここで経験し、学んだことを全部凝縮させるつもりで、オレらふたり、この曲にかけてます!」

 

Crazy moon(嵐)/サマステ

この曲にかけてるとまで言いながらも残念ながら披露できなかったSPEAKLOWを披露するのかと思いきや、また新しい曲を持ってくる松松。常に前傾姿勢です。

松倉They武道のクリエ公演にも出させてもらったけど、自分たちのファンの前...っていう意味では、この夏のサマステがホントに久しぶりなの。(中略)自分たちも、自分たちだけが持っている世界観を表現しなきゃなって思ってるよ。」

 

スワンソングKinKi Kids)/トラジャ単独

様々なステージで数々のメイン曲をこなしてきたふたりが、ガラッと変わった環境で、最初に選んだのは4年前の持ち曲であるスワンソングでした。

同日更新された松倉くんのとらまるにはこんな言葉が。

松倉「松松ファンへの「今まで応援してきてくれてありがとう。これからも末永くよろしくお願いします。」というメッセージも込めて、この楽曲を2人で選びました。」

 

サマステで、SPEAKLOWではなくCrazyMoonを選んだことを「前傾姿勢」と表しましたが、前傾姿勢でありながら、こうやって常にファンと同じ目線でいてくれる優しさと丁寧さがふたりの魅力だなと思います。

ふたりで歌っていた部分はソロパートになりそれぞれのきれいな歌声が響く、それこそ経験したすべてを活かした演出。感動しました。

 

 

今まで、魅せ方のバリエーションが限られる2人という人数で、これだけ多くのパフォーマンスと感動を与えてくれたことに感謝しかありません。

 

これからTravisJapanとしてやっていく上で、ふたりのメイン曲はしばらく見れなくなるかもしれない。
さみしいけれど、また楽しみでもあります。

これらを思い出としてたいせつに胸の中に閉まって、これからに期待したい。

f:id:neherenia:20180328033841j:image

 

松倉海斗くん、松田元太くん。

ほんとうにほんとうにいつもありがとう。こちらこそ末永くよろしくね。