努々疑うことなかれ

勢いとノリだけで書いてます

興奮ポイントまとめ2018

今年ももう終わりますね。1年間大変お世話になりました。

いろんなことがあった2018年。あとからあんなことこんなことあったなあと思い出すときのためにまとめを作りたい、ということで個人的に興奮したことだけ集めてまとめました。全てというわけではないので悪しからず。

あとわたしのツイッター参考にして書くので間違いあったらごめんね許してにゃん❤︎

 

それでは!make it possible with 何気ない今日と云う日がボクらの記念日(はなお)

 

 

1月

1日 カウコン

去年の出来事でもあり今年の出来事でもあるんですよ。カウコンでかわいこちゃんたち見て最高のハッピーニューイヤー!

 

2日 SONGS、NEWSバック

NEWSのバックにいることが新鮮で興奮!(低燃費)

 

5日 少クラDWM

まじかわいさの衝撃波で月まで飛べた。

 

6日 POTATO2月号発売

松松がベストコンビに推薦される。元太「ふたりでやってきてるケタがちがうよ」

 

8日 成人の日

松倉くんとうみみやちかが新成人として祝われた日でした。おめでたい!

 

24日 テレガイ発売日

全コンビのお写真撮ってくれたのほんとコンビ厨としてはめちゃくちゃ興奮しました。メンバーカラーどうなるの?って思ってたらまだ決まってませーん!で笑った。

 

27日 ステナビ発売日

元太「僕たち2人は今後も松松としてやっていこうって思いは固まってはいたんですけど」エモの極み乙女。

 

2月

1日 PON松松取材

松倉くんは初PON!緊張しながらも顔を見合わせてにこにこお話する松松のかわいさたるや、、、たまりませんわ。

 

2日 小箱元太初回

小箱がようやく元太にまわってきてしかもそれが元太担の熱い想いが伝わってというのがまじすげえなと。

 

3日(4日) Jr.dex松松ロケ

松松のいいところがぎゅっとつまった松松しいロケでした。かわいかった~!

 

4日 SHOCK初日

SHOCKの初日は何度迎えても緊張する。そんな舞台に立っている自担is誇らしい。

 

9日 読売SHOCK特集松松

新聞開いたらバーンと松松がいる感じ、あれ経験できたのほんとに生きててよかった。

 

3月

16日 チャンネル開設前動画

松松がもうSHOCK疲れでぐったりなんだけどがんばってるのが涙腺にくる。(ガバ)

 

20日 とらまる開始/メンバーカラー発表

最高コンテンツとらまるも始まったのは今年。メンバーカラーがオレンジだとわかったとき、松倉くんにぴったりの色すぎて戸惑いも何もなかった!オレンジ最高!そして元太の青とはシンメとか!はい最高!

 

20日 ジュニアチャンネル企画会議

トラジャの空気感がこれですごい掴めた記憶がある。

 

22日 とらつべスタート

平成維新。ほんとYouTubeは最高コンテンツ。

 

26日 トラジャ単独横アリ

スワンソング以外の記憶がほんとにないんですけどめちゃくちゃ楽しかったのはちゃんと覚えてます。

 

27日 ダンスク97年組

ダンスクは需要わかりすぎ満たしすぎ。最高の対談でした。これからもちょくちょくあったらいいな。

 

4月

7日 duet5月号発売日

松倉くん「今まで応援してきてくれた松松ファンには感謝の気持ちを込めて歌いたいし、トラジャの他のファンの方たちには松松っていうのを見せたいと思っているので、それが伝わってくれたらいいなと思います。」

 

9日 トラジャニッPON

永遠の小悪魔弟系Jr.松倉くんとマシュマロ系天然末っ子元太!

 

11日 みやちか花晴れ

金持ちそうな顔してんのに隠れ庶民役っていう。いい演技してた。

 

15日 うみ誕生日

おめでとう~~!!!

 

19日 元太誕生日

おめでとう~~!!!

 

21日 Wカイトらじらー!

カイトの話で盛り上がってた。

 

23日 胸キュンスカッと元太

元太のいい成長っぷりに気づいてもらえたでかさ。そうなんですよ松田元太くん超いい成長してますよ。

 

5月

5日 Yummy初日

LockLockも初お披露目。キスマイ兄さん感謝しかないあざす。

 

23日 anan発売

ビジュアル大勝訴。友だちに「わたしの推し~❤︎」って見せたい写真ナンバーワン。

 

26日 ダンスク発売

表紙!!!テキストもよかった記憶。ダンスク様々です。

 

6月

1日 少クラハイティーンブギ

松松ちゃんとソロもらうっていうね、、、( ; ; )おーれはこわいものしらっず( ; ; )

 

8日 少クラハピグル&松松曲振り

ハピグルめちゃくちゃかっこよかったし、松松の曲振り超かわいかった。

 

23日 しめ誕生日

おめでとう~~!!!

 

7月

3日 ウチガヤ

元太「ママに似てます」そのあと元太ママに怒られた話も含めてかわいいがすぎる天才。

 

4日 トラジャつべ初ヘッダー

つべが始まって3ヶ月でようやく、、、!うれしかったな~。

 

21日 松松裏MYOJO初登場

松松って漫画になってもかわいいしトラジャも出てくるエピがほぼ漫画なので超似合ってた。

 

8月

10日 しーくん誕生日

おめでとう~~!!!

 

18日 トラパラ初日

もうめっちゃめっちゃめっちゃ楽しかった!!!わたしはこの夏で本格的にとらびすじゃぱんさんをすきになり始めました。

 

28日 PONトラパラ

OですOですOです、おぉ~!がかわいすぎてだな。

 

 

9月

17日 Mステまいったネ今夜

ヒガシのうしろで踊るとらびすじゃぱんさんまじうちゅーいちかっこよかった、、、。

 

10月

2日 えび座組ラジオ

松倉くんの元太他己紹介が超胸アツだった。

 

5日 いまを生きる初日

見に行ってはないんですけどね、記念日なので一応。

 

7日 えび座初日

まだロス中、、、ほんと楽しかったんですよね~~、、、。

 

11月

3日 SONGSナイツテイル

DOBがまるまる映像に残ってくれてうれしかった。その調子でSHOCK円盤化頼みます。

 

14日 松倉くん誕生日

おめでとう~~!!!

 

19日 トラジャ1周年

おめでとう&ありがとう&これからもよろしくね!!

 

22日 のえるくん誕生日

おめでとう~~!!!

 

28日 Yummy発売

エイベたんまじ優秀。映っててほしいところたくさん映っててうれしい。

 

28日 with斗選抜

本当に本当に本当に本当にうれしかったやつ!!推ししかいない!!withありがとうだいすき!!!

 

12月

6日 アイランド初日

少ない出番でも爪痕残していくスタイル。

 

27日 元太CM

もうすごい!すごいよ!元太の快進撃止まらねえ!生きてーるたーだそれだけでー!

 

29日 8J

まだ見れてないんですけど一瞬でも出てるということだけで感動。

 

※今日明日で何かあればまた追記します。

 

多い?少ない?わたしは多く感じました!(書いたからな)

でもここに書いてないだけでなんかしら毎日レポやらなんやら流れてくる日々で、しかもブログもあってYouTubeもあって楽しいって感情でいっぱいの1年だったように思います。

ほんとうにたのしかった~~っ!!

来年はSHOCKやしめちゃん舞台、ananも決まっているので年明けからぶっ飛ばしですね。ガンダで駆け抜けちゃう。

 

こんなに幸せな1年を過ごせたのもトラジャとトラジャ担のみなさんのおかげです。

ありがとうございます!

 

それでは!今年最後のブログなので(多分)。少し早いですが良いお年を~~✧f:id:neherenia:20181230170003j:image

松田元太さんの才能と松松の相性について

わたし「松田元太さん」で始まるブログ更新しがち。

(過去の松田元太さんブログ↓)

neherenia.hatenablog.jp

neherenia.hatenablog.jp

 

どうも、元太だいすき松倉担です。

 

まあ、、、盛大なフリですよね自分で書きますよね。

わたしの理想のコンビといえばやっぱり松松。

そんな松松について、元太だいすき松倉担として母と議論したことがあったんです。

 

松田元太さん、実はアホなのではなくボケの道筋立てが高度で難解だから周りが拾いきれてないだけなんじゃないか説。(長)

 

たしかにアホの子としての魅力も兼ね備えていると思うんですね。「○○ってなんれすか?」系はあぁアホの子だなあ☺️と思うんですけど、知識じゃない部分での頭のキレ加減尋常じゃない。元太ハンパないって!

 

例えば以前も載せたやつ。芸人は同じこと何回でも言うのが大切らしいんで何回も言いますけど、これ。

元太「オレが話しかけても、「ふーん」みたいな感じでさ。神宮寺のまねして大人ぶりやがって。」

松倉「まねしてないよ!オレは高校生。元太は中学生。その差だよ。」

松倉「今日の元太、めんどくせー!」

元太「これだけはわかってほしい。オレはまだ中学生だってことを。」

松倉「わかったよ。高校生として、下級生にはやさしくします(笑)。」

すごくない??松倉くんがポロッと言った「オレは高校生。元太は中学生。」を利用して松倉くんを折ってるの、やばくない??

絶対口喧嘩の相手にしたくない、勝てないこんなん。

 

他にいうと、たとえ話がうまいのも頭キレるなって思うポイントですね。たとえ話ってめちゃくちゃ高度な技術だと思ってるので。それは冒頭の「松田元太さん天才」ブログに書いてあるのでぜひ読んでいただいて。

 

ここまでで松田元太さんがいかに頭いいかってのはなんとなく伝わったと思います、本題はここからですよ。

頭良すぎるがあまりボケが先回りしてしまってぽわぽわとらびすじゃぱんの中では一周まわってアホだと位置づけられてしまっているんじゃないかっていう。

 

これは昔からなんとなく思っていることなのでなんも確証とかなくてここからは話半分に聞いてもらいたいんですけど、

松田元太さんって話を自分の中で道筋立ててみんながそのルートに沿って話せるように誘導してるイメージがあるんですね。

だからボケも決してひとりで完結する自己満足なものじゃなくて、どういうツッコミをされるかまで考えてボケているように思うんです。

ただそれはツッコミがうまく機能しないと、処理不能なボケとして不思議ちゃん扱いになるじゃないですか。

今までも含めて松田元太さんが不思議ちゃんまたはおバカみたいな扱いを受けたのは、もちろんその要素もあるけれど、周りがついていけてないだけなんじゃないかっていう。

 

でも松田元太さんのことをみんながみんな扱えないかというとそうでもなくて。

松倉くんがいるんですよ。

 

いちばん印象深いのは2016年サマステのMC。

平野がなんでか泣きそうになってしまって、

元太「えっしょぉ泣いたの?」

元太「しょぉ絶対ほうれい線ゆるい~」

みんな「????」

松倉くん「涙腺ね」

(※ニュアンス)

 

松田元太さんには大変失礼なんですけど、このほうれい線発言を天然ではなくボケだとすると松倉くんのつっこみって完璧じゃないですか。

 

あと最近ではとらつべの以心伝心回。

夢のHollywoodをカタカナ表記だと思っていた松倉くんに対して。

元太「おまえとらびすゃぱんにやられるよ?(※「夢のHollwood」表記)」

松倉くん「おまえ間違えてるじゃねえかよ」

 

これも松田元太さんの発言をボケだとしたら松倉くん完璧なつっこみじゃないですか。で、注目してほしいのが松倉くんがつっこんだあとの松田元太さんの満足気な顔。f:id:neherenia:20181226160736p:image

もうね、これがわたしには自分の道筋にぴったりハマったうれしさにしか見えないんですよ。

 

まあ以前、つっこまれるとうれしいみたいな話もしてたのでそれもあると思うんですけどね。

 

松田元太さんのキレっぷりは世界レベルだし、それについていける松倉くんも世界レベルだと思いません?

長年一緒にいたからこその阿吽の呼吸ってやつなんだなと。国名わけっこアドリブでいけるよ、君たちはジャルジャル

 

このブログでは元太の発言を申し訳ないことに天然ではなく考えられたボケとして扱っているんですけど、全部が全部そうだとは思ってなくて、そういう面もあるかな程度に捉えていただければ。

 

今でもすごいこの技、さらに磨きをかけていけばどこでも通用しそう。

いや~~~松松すっげえな!!!(大の字)

f:id:neherenia:20181226155926j:image

祝50記事!今までを振り返る

こういうのはね、定期的にやっていかないと。

はい!50記事目です。いつも読んでくださってありがとうございます。

よし!じゃあちゃちゃっとやっていきましょう。

 

neherenia.hatenablog.jp

トラパラでとらびすじゃぱんをだいすきになってしまった話。愛です。

 

neherenia.hatenablog.jp

演技のお仕事欲しすぎて自分で話の内容書いたけどわりとめちゃくちゃわろた。

 

 

neherenia.hatenablog.jp

わたしがたのしいだけのブログ。トラジャでマリカーは目標として掲げたい。

 

neherenia.hatenablog.jp

初、アンケートまとめ記事。ご協力くださったみなさまありがとうございました。

 

neherenia.hatenablog.jp

松松のどっちかと言えば大賞のトラジャバージョン。なかなかたのしかった。

 

neherenia.hatenablog.jp

本来年の瀬に出すはずだったものを気分で11月に出したもの。松松しい松松まとめ。

 

neherenia.hatenablog.jp

これはコアな人が読めばいいやつ。

 

neherenia.hatenablog.jp

鼻づまりがひどくて寝れなくて書いた。ので大したこと書いてない。

 

neherenia.hatenablog.jp

家族内プレゼンを残しておきたかったので。身内ネタです。

 

neherenia.hatenablog.jp

本すきなので書くのがとてもたのしかった。松倉くん読んでくれねえかな。

 

neherenia.hatenablog.jp

1周年お祝いブログ。20分くらいで書いたので内容がない。

 

neherenia.hatenablog.jp

切実な心からの訴え。感想は今でも書けません。

 

neherenia.hatenablog.jp

すきな曲をトラジャに歌ってもらいたかった、、、。

 

neherenia.hatenablog.jp

作詞最強布陣揃えた。もっといれたかった人いるのに忘れてたという。

 

neherenia.hatenablog.jp

お気に入り。自分で何回も読み返してはニヤニヤするくらいすき。

 

neherenia.hatenablog.jp

雑誌選手権。フレーズではなく雑誌ひとつで考えたもの。なかなかすき。

 

neherenia.hatenablog.jp

わたしだけ見ればいいやつ。

 

 

neherenia.hatenablog.jp

わたしだけ見ればいいやつパート2。

 

neherenia.hatenablog.jp

完全におふざけです。

 

 

11月の7日連続8記事の更新頻度がやばみざわ。今後多分一切しないです。

次は80記事を目指して!そんな書かないけど!

読者登録していただいてるみなさん、いつも読んでくださりありがとうございます、これからもぜひよろしくお願いします。

Yummy!!を見た

本当にたのしかったコンサートって映像見るのこわくないですか?

記憶が上書きされちゃうように思えてたのしかっただけにどうしても見れなかったんですが、ようやく決心がついたので見ることにしました。

あのすばらしいコンサートを表現するにはわたしの語彙力ではどうも足りなくてひどいことになってるんですけど、我慢して読んでいただければ、、、!

やみーには入ったんですがなるべく初見の体でやらせていただきます。

みなさん、時間を無駄にする準備はできてますか?いきますよ?それでは語彙力皆無の感想スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tell me why

え~~っ煙すご???え~~っ???スーパーサイヤ人でもこんな煙出せねえよキスマイやばっ。いやてか今気づいた衣装どうした?ハロプロ路線ですか??(失礼)いやでもだんだんかっこよく見えてきたな、なんか旅館の浴衣みたいでえっち。

 

Crystal Sky

脱いだ脱いだ!!浴衣脱いだ!!ずいぶんマシになったぞ!!(ママぴ「なんちゅう衣装じゃこれ」)

11m41s千賀さんやばくない???えっ全世界を抱いた。人差し指だけで抱いた。こわいこわいこわい。

「口をふさいで」の歌詞で口に手を当てる北山藤ヶ谷ダブルでかわいいかよ。

 

Super Tasty!

うわ~~~っバーーンってなったよ~~っ!!!

13m05sぎゃわいい!!!!これが宮玉か!!!思い知らされた!!!かわいいかわいい!!

13m37s~13m42sこれはトラジャでまんまやってほしいやつむりすぎ、北山さんむりすぎかわいすぎ。

14m25sここの分割天才じゃん!!エイベ天才じゃん!!ファンだったらエイベにお歳暮送ってた。

 

PICK IT UP

いやつなぎ方自然すぎて気づかんかったわ。これ考えたのどなたですか???国民栄誉賞受賞しよ。

また煙がスーパーサイヤ人だわ~~っキスマイはスーパーサイヤ人だったんか~~っ!!!こんなえっちなスーパーサイヤ人いるかよ。

 

I Scream Night

ぎゃーーーーーんトラジャちゃん!!!!

と思ったら18m25s千賀さんダンス激ウマ。世界大会出場したわこれ。

19m45sのえるくんっっっ!!!この振りをこんなにもロイヤルに踊れるんですかそうですか、、、やっぱりノエル王国の王子様なんだな、、、。

(えっなんかみんなどこにいるかわかんないうちに終わったわ、、、)

 

AAO

20m22sこれは玉森さんかわいいで賞圧倒的優勝ですね、序盤にしてもう優勝決まっちゃったなってくらい圧勝ですね。

20m36sしーくん???(たじーにみえたわ)え~~かわいい🤤だってしーくんの前世はうさぎ🤤知ってた🤤

22m54sかわいいが大渋滞なう、かわいい3人がかわいく大渋滞なう、あらぁ~~かわいいねぇ~~。

23m01sはいこちらもかわいいが大渋滞、かわいい2人にかわいく挟まれてるかわいい人、北山さんをひらひらするかわいい2人ことしめちかがたまりませんネ。(ゲシュタルト

 

Kis-My-Calling!

24m06sせんせーい!七五三掛龍也くんがぶりっこの極み乙女で妖精にしか見えませーん!かわいいでーす!降参でーす!わーい!かと思ったらみやちかくんがかっこいいでーす!リズムのとり方がみやちリズムすぎてで かっこよすぎてゲロゲロピーって感じでーす!(汚)

25m27sあっこれは元太???!!!ちがう???

25m49sのえるくんの微笑み守り隊としてここのシーンは国をあげて保護したいっすね。

26m35sえっあの坂のところあんな急勾配だった?!やばくない???あそこに乗れるのはジュニア魂炸裂しちゃってる。

 

Invitation

28m11sあ~~~っ元太の首がいい仕事してます。

28m22sうみまちゅ~~っ。゜(´⊃ω⊂`)゜。うみまちゅが楽しそうなだけでなんか泣けてくる歳かな。かわいい~~っ。゜(´⊃ω⊂`)゜。

28m26s松倉くんのプリケツが拝めないのでこの衣装はくそです(ごめんなさい)

28m52sいや首筋な~~っえろ~~っ。えっ誰のって?もちろん元太先輩に決まってるでしょうよ。首筋のエロさが国宝なんだから。

29m14sがっがっがばい゙い゙~~~(泣)松倉くんの激きゃわえがお(うつむき)が写ってるんですけど~~(泣)ごめんさっきくそとかいって最高じゃんエイベたん(泣)

29m29s松倉くんがちょっと背伸びしてますあざす。あざすあざすあざす。

30m34sはぁ~~コンサート特有わたしのだいすきな松倉くんキラキラ儚微笑みがきれいに抜けててカメラさんは多分あれでしょうね、小動物とかすばしっこい系の動物担当してる優秀な人材なんでしょうね。

30m51sうみですか?うみですよ。かっちぇ~~~ぶんって!!!ぶんってした!!!

30m57sぱちぱちトラジャちゃんかわいいかよううぉううぉ。

31m35s松松って飛び出る系つよいよね、専門かなってくらい飛び出る系やるよね、飛び出る系のプロだよねもはや。そしてこれがかわいいんだな~~踊れてなおかつかわいいんだな~~ここの5人。

31m54sみやちかwwwwwww

32m24s先頭の子がタイプではありますがもれなく全員かわいいのでお持ち帰りしたいです、えっだめなの???こんなにこにこかわいく踊ってる子たち持ち帰れないの???え?は??

32m31s元太顔わろた。そして北山さんwithトラジャちゃんのちっちゃいもの倶楽部結成あざす。

33m26sしめがみやちかと目合わそうとしてるのなんなのハッピーハッピーカレカノ~~っなの?

 

Break The Chains

33m42sえっさっきまでのわちゃわちゃかわいいのどこいったの???ソフィア・コッポラジェームズ・キャメロンじゃん!映画違うじゃん!!

34m14sこの動く坂いつ見てもすごい、身体能力どうなってんの。

35m54sあっCMで見たシーンだ!!!!!

 

FREEZE

37m00sTravis Japanいらっしゃ~~~い(新婚さんいらっしゃいのテンション)

38m31sえ~~みやちかそんなところでそんな頭ぶんぶんしたら目回っちゃうよ~~~三半規管の強さなんなの~~~背負い投げ~~~っ!!!

38m43sまつくの背中には羽があるby元太

40m07sだからさぁ~~みやちかかっこいいんだよな!!!

 

蜃気楼

40m59sこの角度から見ても美しいのさすが神に選ばれただけあるわ玉森さん。

41m22sこの態勢きついだろうな~~うわ~~でもきれいだよ千賀さん~~っ。

41m50sギブミーもそうだけどこういう仕草を北山みっくんさんにされると一気に切なくなるよね、、、。

42m15sえ~~~~?!!!こわっ!!!

 

Flamingo

44m05sなんちゅうマイクじゃこりゃ。

44m50s警察~~こっちです、なんか手の動きが卑猥な人がいます~~!!いいぞいいぞ~~!!

 

HOT!×2

46m47sトラジャちゃん~~~!!かわいい~~!!

47m57sあぁっ、、、ああっ、、、赤ちゃんじゃん、、、うみ?かかかわっ、、、。

48m28sわーーーーーちかげんじゃーーーーーんっっっ!!!!(推し)手叩いてるみやちか超ばぶ。

 

Thank youじゃん!

49m50sあれはのえるくん、、、?お手振りまでロイヤルなんですね、、、櫻井翔くんまである。

51m26sバクステいたのだれ~~~!!かわいいよ~~見えてるよ~~!!

 

友+情を、くっつけて

59m30s藤ヶ谷玉森の写真めためたかわいいじゃないですか~~!!

59m48s横尾さんの歌い方カラオケにいる。

 

Lock Lock

感動してたら終わってました、、、。

 

Mr. Star Light

1h07m49sえーーーっそんな挨拶からえーーーっダンスの申し子じゃん、、、。

1h07m56sかと思ったらめちゃめちゃかわいいじゃん集団かわいいじゃん、、、。

1h08m15sだからさぁみやちかさぁかっこいいがすぎるんだよな目線のやり方が。

1h09m03sだからみやちかなんでそんな気だるげなのかっこいいじゃんむりすぎ。

 

We are キスマイ!

1h09m35sのえるくんの足がかわいいことになってるぎゅーーーん!!!

1h10m41s松倉くんが大変かわいいことかわいいことなのでこれ読んだ人は絶対みてください、誰担でもです強制。

 

ZERO

1h14m15sドームのドセン松田元太さんつよすぎ。

1h14m15sこういう動きさせたら松田元太さんに適う者はいない、わたしが断言する(弱)。

1h14m57sししししめちゃっ、、、!!!お口が、、、お口がめたんこかわゆす~~っ!!!

1h15m38sしめちゃーーーん(泣)その仕草は龍也さんの方ですか???(泣)ときめくやつむり~~(泣)

1h16m02sのえるくんお顔がブロードウェイ。

1h16m45sなんか元太一瞬視線くれたんだけど。

 

Toxxic

トキシックを見るとムカデ人間を思い出す。ムカデ人間ってこの世でいちばん胸糞悪い映画で博士が人々の口と肛門をつないでムカデの人間ver.をつくるお話なんだけど、トキシックの博士と被験体たちにはそれと似たような関係性を見出してしまう。頭のおかしな博士とそれに巻き込まれた人々。違うのはわたしが被験者に感情移入してしまうこと。全員書くと長くなるから松倉くんに絞って書くと、彼のトキシックには存在したはずの平和な日常が垣間見える。息遣いの荒さ、目線のさまよい方、ただならぬクスリを飲まされたのが伺える。わたしの想像では被験者たちは藤ヶ谷先生の助手で松倉くんはその中でも末っ子だったんだろうと思う。純粋な彼は先生を疑うことなくクスリを飲んだんだろう。「なんでこんなことに、、、」苦しそうに激しく踊る様からはそんな声が聞こえてきそうである。完全にクスリにはのまれていなくて、まだもとに戻ろうともがいている、そんなふうにも見て取れる。その生にこだわる姿勢に心がぎゅうっとなって泣かされた。現場でもDVDでも。他のみんなはもちろん、彼はスーパーエンターテイナーである。

 

Touch

1h22m31sこの!玉森さん越しの藤ヶ谷さんというカメラワークが天才じゃないですか!!!いくらもらってるんですか!!!わたしも払いますよ!!!

1h23m05s目線はちゃんと合わせちゃい派。

 

Clap-A-Holics

1h24m08s松田元太さんの優勝ですね。

1h24m45sどちゃいけ集団に指差しもらったのでわたし(他やみーを買った皆さん)は勝ち組ですね、よっしゃあ!

 

優しい雨~カ・ク・シ・ゴ・ト

1h27m35sこのドアップにも耐えられる仕様、北山みっくんさん。

1h27m56sはぁぁぁぁぁあ???歩き方がめちゃくそイケメンな人いるんですけど???松倉くんっていうんですけどかっこよすぎてはぁぁぁぁぁあ???

1h28m11sこののえるくんの微笑みゼロ円でもらえてる北山さんつよすぎボスすぎ。

1h28m14sうみバーテンめっちゃ似合うな。

1h28m19s陰キャ、ここの松倉くんでめっちゃ泣く。

1h29m40sしめちゃんの腰つき蛇腹。

 

REAL ME

1h30m24sいや衣装(笑)

1h31m31s藤北めちゃつよ。スーパーサイヤ人なだけある。

1h31m42s目線は合わせない派。

 

ぶっさっさー

1h34m58sぶっさっさー言いながら全然ぶっさっさーじゃないんですけどいっけっけーなんですけど。

「たままー」って言われるたびケロロ軍曹思い出す。

 

赤い果実

1h38m51sここのしめちゃんの動きめっちゃすき!!!だてに妖精歴重ねてない!!!

1h39m08s~ほげえ~~~っ松松~~~っ(泣)(泣)(泣)

 

Let it BURN!

1h43m40sしーくんかわいい~~!!!うんうんってするのめっかわ~~!!

1h43m59sしめんちゅターイム!!!胸きゅんをありがとう!!!

1h44m17sこの角度から見ても美しい松倉くんですよ(玉森さんのときも同じこと言った)。

1h45m12sやっぱりのえるくんはお顔がブロードウェイ。

1h45m18sのえるくん足の高さすごい。

1h45m38s松倉くんはお顔がターミネーター(褒めてる)。

 

Kiss魂

1h47m05s藤ヶ谷さんお口がちょうかわいいし、顔の角度的にふにっとしててもうちょうかわいい。

1h48m22sの北山さんの顔がすきです。

 

Tonight

1h49m55s火柱背負うキスマイ兄さんやっぱりスーパーサイヤ人

1h50m26s花火も出しちゃうスーパーサイヤ人

 

今はまだ遠く果てしない夢も

1h52m41sえっいつ着替えたの????すご????

1h53m42s前から思ってたんだけど二階堂さんちょくちょく中居くんに見える。

 

HOME

2h09m33s玉森さんお手てがきれいすぎてびっくりした。

2h09m59sこののぼっていくの素敵な終わり方ですよね~!

 

Everybody Go

2h13m31sかわいすぎて笑っちゃった。藤ヶ谷横尾ってこういうことなんですか、そうですか。初知り。

2h16m21sいやおめめきゅるきゅるしすぎか二階堂さん。

 

セルフィー

2h17m29s自分より横尾さんを写そうとする藤ヶ谷さんかわいいかよ、、、。

2h19m28sかわいい、、、。

 

SHE!HER!HER!

2h20m50s北山みっくんさん、、、これファンに向ける顔なの、、、嘘でしょ、、、。

2h22m45sしめちゃ!!!腕の伸ばし方がえろい!!!

2h23m49s腕の上げ方みんなちがってみんなかわいいよ~~(泣)えーーーん(泣)

2h23m54s~ううっううっうっかわいいんんんんんんんん!!!!!みんな丸呑みたい!!!

 

これ見るにあたって夜食に今川焼きを用意してもらったんですけど夢中になっちゃって結局食べずじまいでした。これがやみーの魅力。f:id:neherenia:20181211191810j:image

この語彙力ゼロ感想見てあぁ~~あの場面のことね!ってならなかった人(全員ならない)は復習ね!!擦り切れるまで見よ!!

映画感想

またDVD借りてきたので感想を。

 

目次

 

セトウツミf:id:neherenia:20181210182843j:image


池松壮亮&菅田将暉!映画『セトウツミ』予告編

特報見て気になってはいたものの映画館で見るほどでもないかなと思ってた作品。おもしろかったけどそのおもしろさはお笑い芸人さん見てるときと同じおもしろいで、映画的におもしろいのかというとわたしにはあんまりハマらなかったかな。ほんとにただただ喋るだけの会話劇。内海の心開いていく感じ、あれはかわいい。ちゃんと確実に時は進んでるんだなと思う。原作を読んでいない勢なので適当に流してほしいけど、映画にするのがいちばんむずかしい作品なんじゃないのかな。なんで映画にしたんだろう。もっと朝の5分ドラマとかそんなんでいいのにな。ただそうは思っても見れちゃったからすごいなと。そういう点では成功が失敗かで言ったら成功なんじゃないかな、と思います。まあ何も残らないけど。菅田くんと池松くんには特に言うことなし。

 

あやしい彼女f:id:neherenia:20181210182856j:image


映画『あやしい彼女』予告編

なんか、、、わたしは多分この映画の客層じゃなかったんだろうな。子育てとか経験した人が泣けるんだろうなって箇所はあった。全然響かなかったけど。多部ちゃんが中身おばあちゃんに見えるかで入り込めるかが決まってくるのかな、わたしは入り込めなかった、多部ちゃんが悪いわけじゃなくて。なにか伝わってくるものも特に感じ取られなかったし、見終わって残るものもない。ので感想が全く浮かびません。北村匠海くんはかっこよかった。あっでもわりといろんなところでは評価高めなのでわたしに響かなかっただけでほかの人には届いてるんだと思う。

 

ダイブ!!f:id:neherenia:20181210182905j:image


ダイブ!!

出演者が気になったのと評価も高かったので借りてみた。熊澤尚人監督の作品、知らぬ間に何本か見てるんだけどいつも思うのは人間関係わからないなっていうこと。誰と誰が仲悪くて、誰と誰が仲良くてとかそこらへんの基本的なことすらわからなかった今回。女子が絡まないからこんなもんなのかな。それと今作はオリンピックを目指すとかスクール存続の危機とかいろいろテーマがある中でどれかに絞れてなくて結局なんの映画だったのかよくわかんない。

肝心の出演者さんたちは、まだ若いこともあって幼演技。演技のせいか演出のせいか、めっちゃキャラぶれする。えっこいつこんな表情でこんなこと言っちゃうやつだったっけ???ってなる。特に池松の役。ぺじゅんの棒読み加減もめちゃくちゃおもしろかった。

飛び込みは迫力満点だったけど細かいことが全然で、何がすごいのかとかもわからなくて、そこがもったいなかったかな。

今をときめく俳優たちのキラキラな時期を映像で残してることがいちばんの評価。

 

ツレがうつになりましてf:id:neherenia:20181210182918j:image


映画『ツレがうつになりまして。』予告編

篤姫がだいすきなので宮崎あおいちゃんと堺雅人ということでずっと気になってた、ようやく見れた。いい映画だった~。実はわたしもうつ病経験者でツレの食欲わかない味がわからない寝れないかと思ったらめっちゃ寝ちゃう電車に乗れない何にも楽しくないとかもうめちゃくちゃ心当たりあるしもう毎日つらくて死にたくてしょうがなかったから泣けて泣けてしんどかった。そしてハルの献身的なサポート、ツレを大切に思ってる様子がこれまた泣ける。丁寧に描いてるけど重すぎず、いい塩梅の作品。ストーリー的には単純な話だし、実際理解者もこの映画ほどいるわけじゃなくて映画レビューでもなおうつ病は甘えって意見たくさん見たし、そこらへんの厳しさは描かれていなかったけど映画としては十分。決して加点があるわけではない、でも減点するところもない、そんな作品かな。あっでも最後らへんの漫画が飛び出してくるのは意味わかんなかったです。

堺雅人宮崎あおいちゃんのコンビがやっぱりすきなので、ふたりのファン目線でも楽しめた。最高。

 

ピンポンf:id:neherenia:20181210182931j:image


ピンポン

これクドカンが脚本なんですね。クドカンは自分で脚本つくると終盤がん?ってなることが多いんですけど、原作があるもの書かせたら本当にうまいなあと思う。おもしろかった。原作知らなくても、あぁこれがハマり役ってやつかってわかる役者陣。窪塚洋介も癖の強い役が似合いますね、あんなにかっこいいのに。漫画っぽい言動が似合う、違和感ない。井浦新もそうだし夏木マリとか大倉孝二とか中村獅童とか役者が揃ってる。これだけでもう完成してるのに、試合のシーンも迫力満点でルール全然わかんないのに超おもしろい。試合の勝ち負けの見せ方も多様で飽きない。ペコとスマイルがバタフライジョーの過去と同じ道を辿るんだろうなってことは見え見えで分かりきってはいたのに泣いた。めっちゃ泣いた。あまりにできすぎていると感想とかでてこないんですね。いい青春映画でした。見てよかった。

 

おまけ

DESTINY鎌倉ものがたりf:id:neherenia:20181210182939j:image


「DESTINY 鎌倉ものがたり」予告

金曜ロードショーで放送されていたものを見た。まずね、本題にいくまでがめちゃめちゃ長い、詰め込みすぎ。もう予告とか何回も見たから前半はいつあきこは黄泉の国に行くんだろうとね、思っちゃった。後半はCGすごいですね~って感じ。千と千尋の神隠しみたい。じゃにおた的に言うとガチャみたいだった。ただすごいのはCGだけでなんだろ、怪物くんを見てるときと同じ気持ち、あぁわたしはこの作品のターゲットじゃないな、年齢層もっと低めだなってくらい幼稚。怪物くんの方がまだ全然大人っぽいかもしれない。何がいけないって天燈鬼?ですね、あれが幼稚さ演出しちゃってもうだめ、笑っちゃいそう。なんだろう演技とかじゃなくて台詞かな?台詞が一気に幼稚。泣けましたって人もいたし、わたし相当泣き虫だけどどこで泣けばいいかわからなかった。褒めどころといえば、鎌倉市民的に身近な場所が映ってて楽しかったくらいかな。まあ全体の2割程度ですけど。

かれこれ10年くらいリアコ枠な堺雅人はあいかわらずかっこよかった~~っ❤︎高畑充希ちゃんとの夫婦役も似合ってる❤︎あぁ~~かっこいい~~❤︎❤︎❤︎堺雅人のかっこよさは語彙力を奪う。かっこいい堺雅人を堪能するにはいい映画なんじゃないですかね。

 

以上。ちょっとはずれが多かったけどピンポンが大当たりだったのでまあいいや!

映画感想

noteに書いたものに加筆修正して載せてます。

 

 

最近観た映画で感動したのは、『きみに読む物語』、邦画なら『君の膵臓をたべたい』とか、『世界から猫が消えたなら』が面白かった。

そう松倉くんが言っていたのでf:id:neherenia:20181202222026j:image速攻借りてきた。リトルダンサーきみに読む物語は観たことがあったので省く。

 

目次

 

 

orangef:id:neherenia:20181202223136j:image


土屋太鳳×山崎賢人!映画『orange-オレンジ-』予告編

どこか感じるわざとらしさから女に嫌われる女代表格になってしまっている太鳳ちゃんだけど、ピュアな子役をやらせたら天下一品。番宣なんかで見る太鳳ちゃんのかわいらしさを素直にかわいいと思えない勢、見る前は太鳳ちゃんか~、、、と尻込みしたが演技はよくてふつーにひきこまれていた。今までで太鳳ちゃんイチと思っていたのは図書館戦争ブックオブメモリーズのまりえちゃん役で、似たようなものを感じたように思う。

山崎賢人くんは弱くても勝てますが最高で、クールでツンデレな役はどうもイメージに合わないなと思っているんだけど、素直で心優しい翔の役はよかった。彼はほにゃんとした笑顔が武器、そんな笑顔が似合う役がすきかな。

そしてけんたおというものに初めて触れた感想、すごい。何度か共演してるだけあってほわほわ~っとした空気感がこちらまで伝わってきてしあわせになれる。太鳳ちゃんのなんというかわざとらしさは山崎賢人くんと一緒にいることでピュアさが目立って気にならなくなる、という印象。いいコンビなんだと思う。

主要メンバー5人それぞれよくて、あとは真野ちゃんがかわいい。

たくさんあるイベントのせいで若干テンポが悪いように見えたけどさほど気にならない。ちょっと長いなとは思う、上映時間2時間ちょいなのに。未来を変えるのではなく、新しい未来を作り出すという考え方がすき。細かなひとつひとつの出来事が重なって最後に繋がるのはプロ大を思い出した。ちょっと似てる。映画好きの友だちがあれは原作あってこそと言っていたんだけどまあ分からなくない。話がおもしろい。なんかいろいろ言われてるみたいだけど原作を読んでいないので違和感もなかった。キャストも良かった、みんなかわいらしくてまた観たくなる映画でした。

 

君の膵臓をたべたいf:id:neherenia:20181202223150j:image


「君の膵臓をたべたい」予告

原作を読んで、んん~~と思う箇所が多くて、映画もスルーしていたんだけど、わたしがんん~~と思っていたところがきれいにカットされていて、映画の方がわたし好みだった。

浜辺美波ちゃん、白くてかわいらしくて、クラスにいそうでいない感がいい。過剰に見えるほどのあざとさも、たまに見せる物憂げな表情とのギャップがよかった。原作のちょっとお下品?というかおてんば?なさくらを、よくあそこまで万人受けもありそうなキャラに持っていったなと思う。いちいち行動があざとい、なのに嫌味が全くない。それは浜辺美波ちゃんだからで、この実写化は浜辺美波ちゃんなくしてありえなかった。

そして北村匠海くん、お顔がきれいなのもあってか原作の陰キャ100まわりくどくてめんどくさいはるきをかっこよくも見せてくれた、陰キャ成分は残しつつ。真実と挑戦でお姫様抱っこしたのなんてこっちがきゃあって言ったわ。ふいに男を見せつけられて困惑するやつ、少女漫画の定番、あれ最高。少女漫画じゃないけど。

小説、んん~~と言ったけど、全体的にんん~~なんじゃなくて部分的にんん~~なだけだから物語としてはすきです。死生観について考えさせられる。読んだときボロッボロに泣いたし、映画観ても結末知ってるから最初の方から泣いてた。「君が今までしてきた選択と、私が今までしてきた選択が、私達を合わせたの。私達は、自分の意思で出会ったんだよ」はほんとに名台詞だと思います。これを松倉くんが読んだと思うとめちゃ興奮する。もちろん映画でもこの台詞はある。12年後の設定は正直いるかな~と思ってしまった。飽きさせないためなのかな。でもそれが邪魔くさいわけでもなくよくまとまっていた。

 

世界から猫が消えたならf:id:neherenia:20181202223204j:image


『世界から猫が消えたなら』映画オリジナル予告編

愛猫家、まずタイトルで号泣、レタスが死んで号泣、キャベツがいなくなって号泣。

電王のりょうたろうといい、今作の主人公と悪魔といい佐藤健の役の演じ分けスキルが高すぎて呆然。どうやってるんだ。

宮崎あおいちゃんは篤姫のときからだいっすきな女優さんで、友だちの岡田担になんやかんや言われながらもずっとすきでい続けられるくらいすきなんだけど、普通の女の子の役でも彼女が演じただけでものすごく魅力的にうつるのはなんでなんでしょうね。わたしの贔屓目?いやいや魔法じゃない?

そして名言製造機な濱田岳、名言をめっちゃ自然に言っているのがすごい、でもちょっと変わり者なのは伝わってくる。そこの塩梅どう調整してるんだろう。映画を探すシーンで泣きました。

あと俳優さんの名前わからないけどコーディネーターさん?の方もよかったし、お母さんもよかったし、お父さんもよかった。役者さんがむ?って人ひとりもいなくて、映像も川村元気の文章らしく白っぽくて澄んでてシンプルで、丁寧につくられていることがよくわかる。小さなものでも大切にしようと思えた。

ただ、登場人物が途中途中で出てくる仕様は都合よく思えてあんまりだったかな。小説がそうなんだろうけど。都合よく思えるってのはそこだけじゃなくて、物語としてもなんか都合いいなと思っちゃわなくもなかった。伝わってくる何かも特にない。ただそれでもものすごくあったかい気持ちになれる作品なので観て損はないと思う。泣き虫なわたしだけど猫以外のところではうるっとくる程度だったので、動物(いや鳥?)嫌いの松倉くんはどこに感動したのか気になるところでもある。

 

おまけ

ハルチカf:id:neherenia:20181202223219j:image


映画『ハルチカ』 予告編

予告を映画館で観て、橋本環奈ちゃんの透明感はこりゃ映画館で観なきゃ損すると思ったもののうっかり忘れてた作品。

主演ふたりの棒演技が初々しさを出していていい意味で作品にハマっていた、ナイスキャスティング。

最初にも書いたようにどこにいても橋本環奈ちゃんだとわかるあの輝きと透明感がすごくて、唯一無二だし、これは隣に立つ人を選ぶなと思った。周りの存在を消してしまうくらいの存在感がある。顕著にあらわれているのが瞳で、あの色素の薄さ、さすが二次元が似合うだけある。そして漆黒寄りの瞳が魅力なしょりたんは、隣に立つには違和感があるかなと思ってしまった。吉沢亮と橋本環奈ちゃんの組み合わせが人気あるのは顔の造形はもちろん、瞳が似ていて並んでしっくりくるからだと思う。しょりたんと橋本環奈ちゃんはそれぞれ別の魅力があってフィールドが違うかなと。でもそれを超える美しさがあるのも間違いないので、レアなものが見れたなといううれしさもある。

物語としては前半の部員集めはグダグダ感があれど、後半!後半めちゃくちゃよかった。みんなのけんか→コンクール→ラストの流れはきれいにまとまっている。ミュージカルはすきなんだけど、ミュージカルと予告されてないミュージカル調が苦手で、PとJKとかまさにそれ。つっこみどころ多すぎて興醒めしてしまうこともあるんだけど、いろいろつっこみたいところはあっても、それを超えた良さがあった。ラストの演奏はうるっときた。し、ケンカのシーンもリアルだなあと自分の小学生時代(けんかしたの小学生が最後)を思い出して胸がぎゅっとなった。いろいろ詰め込み感はあれど、映像もきれいだし、後半からはまた観たい、満足度高し。

ところで橋本環奈ちゃんに強気な女の子の役が多いのは何ででしょう。悪いわけじゃないんだけど、なんか他にももっとありそうな気がする。

 

おまけ2

勝手にふるえてろf:id:neherenia:20181202223337j:image


松岡茉優が歌う!泣く!叫ぶ!映画『勝手にふるえてろ』予告映像

最初はわかるわかるよヨシカ、、、!ってめっちゃ共感して見てた。こじらせ度合いが突き抜けてるけど多分みんなどこかしら共感できるんじゃないかなあ。でも名前覚えられてないだけで10年の恋を諦めたあたりからもう全然わかんなくて。わたしだったらさりげなく一人称自分の名前にして気づいてもらうかなとか、自分に重ねてた分、もっとあるじゃんなんかいろいろ、、、って思ってしまった。おまけに二が受け入れられなくて困る。あれは人懐っこくてかわいい天真爛漫な人なのか???いやいやそうじゃないでしょ、寝不足自慢も忙しい自慢もわたし忘れてないよ?!!?そんなやつを2時間ちょっとですきになれるもんですか。役者さんが悪いわけじゃないの、キャラがもうきもくてしょうがない。全部きもい!きもいきもいきもい!でも恋するとリアルってこんなもんかなとも思う。10年の恋、たった名前が覚えられてない程度のことで諦めてポッと出の自分を好いてくれてでやつで妥協するの全然わからなかった、、、。終わり方胸糞レベルムカデ人間

でもやっぱり松岡茉優ちゃんすごくて、あんなにきれいでかわいいのに超きもい。そのきもさがまるで自分。絶賛されっぷりから松岡茉優一強かなと思って見たけど全然そんなことない。脇を固める役者陣全員すごい。イチ役の北村匠海くんがこれまた絶妙でクラスカーストの位置取りとか雰囲気見た目であぁいるわかるってなった。そしてかっこよい。

終わり以外はおもしろいし共感もあるし歌はさんでくれるのもミュージカル好きとしては万歳。ドラマくらいじっくりかけて長さを出せば、もしかしたらわたしは納得いくのかもしれない。まあでも大まかな感想はえっ、、、わかんない、、、です。

 

じっとしてられないので映画も得意じゃなくて、でも松倉くんが観たんだと思うと自然とすーっと観れたし、おすすめの作品なだけあっておもしろかったから、毎月まちゅまるで映画コラム書いてほしい。松倉くんがどう感じたのか、自分がどう感じるのかを擦り合わせて観たい。

感想はあいかわらず苦手なままだけど、なんとかせねばとは思っているから、こうやって少しずつ何かしらの感想書いていければいいな、無理のない範囲で。

 

棺桶に入れてほしい雑誌たち

わたし、手向けてもらえるなら花じゃなくて雑誌がいい。

マイおたく道は雑誌と共にありました。

家に溢れる雑誌雑誌雑誌、、、。

雑誌には生じゃない良さがあります。伝わるように精選された言葉たち。勝手に編集されたテキスト。そして何枚も撮られた美しい写真。その全てが愛おしい。考えて考えて大事に大事に作られた雑誌がすきですきでたまりません。

 

葬儀は盛大にしようと、そのために友だちいっぱい作ろうと思うくらい、盛大にしようと決めているので、もちろんこれを読んでくださっているお友だちのみなさまにはぜひ参列していただきたいんですけど、みんなわたし好みの雑誌とかわからないと思うから、これ持ってきたら天界から喜びを叫ぶよーありがとうーっ!な雑誌たちを選びました。

名付けて棺桶選抜セブンティーン。(※48も見つからなかった)

みんなこれでわたしの趣味を察してね☆

 

 

17位 WU 2014年7月号

セク松初対談とツンデレについてのインタビュー。

[しんどいアワード]

松島「これでリハとかが始まると、"じゃ、次!Sexy 松~!"なんて呼ばれるんだよ?」

松倉「うわ、オレって今までユニットに入ったことなかったから、すごいうれしい!」

元太「だよね。ユニットは自分にとってのひとつの目標だったから、その目標がようやくかなった。」

終わることが最初から見えていたユニットでもうれしいと喜んでいる松松が健気で、、、なんか、、、見てられないくらいしんどい。

あとユニット入りを「夢」ではなく「目標」と語った元太の言葉選びがすきだったりします。

 

16位 WU 2014年9月号

セク松の個別インタビューとガムシャラ武者のライバルについてのインタビュー。

[しんどいアワード]

元太「あとは超身近なところでは、やっぱり松倉。松松コンビでシンメの位置が多いんだけど、たまに立ち位置が松倉の方が、ビミョーに半歩くらい前のことがあるの。普通の人からしたら「それくらい気にするな」っていうレベルなんだけど、やっぱり気になっちゃうんだよね。」

半歩の差でも気になっちゃうバッチバチのライバル意識。トラジャ加入後、元太が松倉はライバル意識すごいけど俺は流すの、みたいな、言ってましたが、ガンガンライバル意識あったじゃんって密かにつっこみました。

 

15位 WU 2014年10月号

彼氏組と彼女組(懐)に別れての撮影。

[しんどいアワード]

松倉「そして"自分がこのステージに立ててるのは、応援してくれるファンの人がいるからなんだな"ってことも、あらためて実感した。」

松倉くんってほんとにファンへの感謝をたくさん伝えてくれて、そこがだいすきなところでもあります。こうやって言葉にしてくれるのが本当にうれしい。

 

14位 月刊TVガイド 2015年1月号

ジュニア8人でのインタビューと対談。

[しんどいアワード]

松倉「今は神宮寺と玄樹のバックに立ってるけど、そのマイク、狙ってるからね俺ら。」

。俺らなんですよ。松倉くんにとってはずっとニコイチの松松なんですよ。だって元太ひとことも発してないですからね???でもうんうんと頷いてるのが見えるよ、、、(恐怖)。

 

13位 duet 2015年4月号

セクシーファミリーにメッセージを送るという企画。

[しんどいアワード]

元太「【まつくへ】負けず嫌いでアツい思いを秘めているまつくがシンメにいると、自分もがんばんなきゃなって思う。いつもグッジョブ!これからもよろしくな!」

松倉くん「【元太へ】これからもメラメラと熱い気持ちでがんばろうぜ!...くらいしか、もう言うことねーよぉ。だって、いつも一緒にいるんだもん!!(笑)」

どちらにも愛がこもりすぎてる( ; ; )泣いた( ; ; )松倉くんのいつも一緒にいるんだもんがかわいいのと、あっやっぱりそうですよね感があってよい。

 

12位 POTATO 2016年1月号

松松での久しぶりの対談。

[しんどいアワード]

元太「さて問題です。その大阪公演を見にきてくれたJr.はだーれだ?」

松倉「松田元太でーす。」

元太「はい正解(笑)。松倉を見るためだけに自腹で大阪に行っちゃった。」

松倉「あれはうれしかったな。慣れない地方公演で心細かったけど元太の顔を見たら安心した。感謝してる。」

もうふたりは顔を見て安心できるレベルなんですよね。元太も心細かったろうけど松倉くんも心細かったんだなあ。

 

11位 duet 2016年6月号

ブルーな気持ちについてのインタビュー。

[しんどいアワード]

元太「最近『ザ少年倶楽部』で、以前は自分より後ろで踊っていた人たちのバックにつくことが多くなって。それもくやしいんだけどそれよりもっと「ダメだな」と思ったのが、オンエアを見たときに自分が100%の笑顔でダンスできてなかったことなんだ。どんなときも心からダンスを楽しんでたはずなのにモヤモヤした気持ちが顔に出ちゃってた。でも逆に、そういうことに気づけてよかったな。人として成長できる機会をもらったんだと思う。」

意識高すぎ高杉くんかよ、、、。モヤッとするのは当然で、たとえばファンが元太最近元気ないなって心配するだけで終わったであろうことを自分からこうやって発信してくれるのが元太のすごいところだと思う。

松倉くんはジュニアカレンダーのデータブックで仲のいいジュニアに半澤くんと元太が名前挙げてくれなかったってぼやいてますかわいい。

 

10位 STAGE SQUARE Extra'16

松倉くん 1年目のSHOCKメンバーでの対談とインタビュー。

[しんどいアワード]

松倉「('15年 勝手にMVP!!)松田元太に。僕と元太はずっとシンメだったんですがら'15年の夏から別々に活動する機会が増えたんです。元太はそれが心細かったみたいで。でも僕が「お互いが別の場所で経験したものを合わせたらもっと強くなれる」と言ったら納得してくれました。」

何年のいつからなんておたくでも記憶してる人の方が少ない出来事だって松倉くんはちゃんと覚えてて、それがほんとにツボでいつも愛おしいなと思います。松松っていつもは同い年感もあるけど、こういうところで松倉くんの年上が出てくるんですよね。しんどいです。

 

9位 月刊TVfan 2017年4月号

松倉くん出演3年目、元太初年のSHOCKメンバーでインタビューと対談。

[しんどいアワード]

松倉「シンメでやってきたので、応援してくれる方に新たな2人を見てもらえたらいいなとは思うけど、セットで出てる意識は今回全くない。僕は僕という気持ちなのでそれぞれを見ていただけるよう頑張ります。」

元太「松倉と一緒なのはすごくうれしいけど、あんまり意識はしたくないかな。今回は松田元太として。」

なんででしょうか、ふたりで同じこと言っちゃうのは。元太に関しては自信ないけど、松倉くんは松倉くんだとずっと見てきたしこれからもそうだよと伝えたい。でもこうやって個人として自信をもってくれていることが誇りです。

 

8位 STAGEnavi vol.19

トラジャ加入直後のインタビューと対談。

[しんどいアワード]

元太「僕たち2人は今後も松松としてやっていこうって思いは固まってはいたんですけど、実際どうしていいのかわからなくて。」

松倉「2人が離れることはないと信じてはいたけれど、2人としては限界がある。その中でグループに入れてもらうってことはできないかな?って話していた時だったから。」

松松が松松でやっていこうと話していたのもしんどいし、グループに加入の話がちょうどトラジャ側でも出てたってのが運命的ですよね。しんどい。

 

7位 duet 2015年2月号

これ本当に元太がすごい。話の回収の仕方が天才。

[しんどいアワード]

元太「オレが話しかけても、「ふーん」みたいな感じでさ。神宮寺のまねして大人ぶりやがって。」

松倉「まねしてないよ!オレは高校生。元太は中学生。その差だよ。」

松倉「今日の元太、めんどくせー!」

元太「これだけはわかってほしい。オレはまだ中学生だってことを。」

松倉「わかったよ。高校生として、下級生にはやさしくします(笑)。」

これ読んだときに元太めちゃくちゃ頭キレるやつじゃん、、、って思った、、、口喧嘩の相手にしたくない大賞だわ、、、こわ。

この他にも青春アミーゴとか野ブタをプロデュースみたいなドラマやりたいとか、自ら尊さを深めにいってて尊いです。

 

6位 WU 2013年8月号

松松初対談と松倉くんドキドキ放課後ストーリーがひとつの雑誌で読めるとかなんですか。WUは神様なんですか。

[しんどいアワード]

松倉「テレるの覚悟で言うけど、ボクは元太がシンメで、そして友達でよかったなって思ってるよ。」

元太「たしかにめっちゃテレる...けどうれしい。ありがとう!」

友だちに「あなたが友だちで本当によかった」みたいな、言ったことあります???死ぬ前くらいじゃない???このときから地球滅亡すんのかなレベルで重たい愛の松倉くんがたまりません。

 

5位 WU 2015年4月号 

第2回けんか明け初?インタビュー。じぐいわ松松対談。

[しんどいアワード]

元太「とりあえず言っておきたいのは、オレとまつくは今、最強につながってるから!」

松倉「お願い、めちゃめちゃはずかしいから、もう言わないで。...実際そうなんだけどさ(笑)」

松倉くんのツンデレにこちらが動悸息切れめまい。じぐいわっていうシンメ代表格に、これまた松松っていうシンメ代表格が仲良し自慢をにてる絵面やばくないですか?紙面で残ってくれてありがとう。

 

4位 月刊TVfan 2014年12月号

松松たじふうれいあでのインタビュー。対談もありましたが、すきなのは個別の方。

[しんどいアワード]

松倉「"松松"で振り付けもしたいし、自分たちで構成を考えてコンサートをしたい。もっと前で歌って踊りたい。」

元太「"松松"は相性ピッタシです!頑張って、もっと前で歌えるようになりたい。」

ふたりが口を揃えて言った、もっと前で歌って踊りたい、からは切実さが感じられてぎゅーっと胸が痛くなったのを覚えています。それと同時に、ふたり揃って目標をこちらにも共有してくれたことがめちゃくちゃうれしかったです。

 

3位 月刊TVnavi 2015年7月号

松松ふたりだけでの外部雑誌インタビュー、これが初だった気がする、、、もう一個あるけどどっちがどっちだったか忘れた、、、(ぽんこつ)。

[しんどいアワード]

松倉「最近つくづく思うのは今こうして2人が揃ったのがほんとに奇跡なんだなってこと。もし元太がいなかったら、今の自分の立ち位置もないって思うから。」

元太「奇跡なんだよ、本当に。」

元太がいなきゃ自分の立ち位置がないと現実を客観視する松倉くんめちゃくちゃ理知的ですきです。自ら奇跡と発信していくスタイルもだいすき。奇跡です。

 

2位 duet 2015年12月号

松倉くんSHOCKあとの記事。

[しんどいアワード]

元太「まつくの出演してる『EndlessSHOCK』を見に、大阪まで行ってきたよ。幕が上がってからは、ずっと松倉のことを見てた。もうね、最初から泣いてた。「すごいな、オレも負けてられないな」って思ったし、いっぱい刺激をうけて。終わったあとも楽屋に行って話したし、帰りの新幹線に乗る前に、もう1回話したくて、大阪駅からまつくに電話したの。思ってることを全部伝えてたらまた涙が出てきて、駅で泣いてた。いつもJr.の活動でいっしょだったから、こんなに離れてるのは初めてなんだよね。早く会いたいし、ご飯食べに行っていろいろ話したい!」

松倉「(SHOCKでうれしかったことは?)大阪公演に元太が見に来てくれたこと。前日に「見に行くから」って電話が来て、すごいうれしかった。元太が劇場に着く前に「シンメが活躍してるの見てると泣いちゃう」と泣きながら電話してきた。」

元太は松倉くんにシンメが活躍してるから泣いちゃうと伝えたらしいけど、もっといろんな気持ちでぐちゃぐちゃになってたんだろうなって察します。ほんとにふたりともよく頑張ったよねこの期間。わたしまで泣いちゃう。

あと「まつく」「松倉」が混ざっているのも萌えポ。

 

1位 WU 2016年7月号

これはもうしんどいの最高潮。しんオブどいです。

[しんどいアワード]

松倉「元太はライバルっていうよりも「戦友」って感じ。まえまでは松松コンビで取り上げられることが多くて、ちょっとテレみたいな気持ちもあって、元太に対してツンなときもあったけど、やっぱあいつは、オレにとって特別な存在なんだよね。」

オレにとって特別な存在。゜(´⊃ω⊂`)゜。

元太も元太で、松倉くんがいることをRPGゲームで強い武器を手に入れた、そんな感じとたとえてます。なにそれ超かっこいい。

お互いがお互いの武器であり特別な存在って尊すぎて涙枯れちゃう。

 

 

ザテレビジョンzoom!!vol.21、TVfanCROSS vol.22、WU 2016年3月号、ポポロ2015年8月号あたりは賞で言うところの佳作ですね。もう書くのもめんどいので書きませんけど。

 

まああんだけ棺桶にいれてほしいとか言ってタイトルにしたけど、一応まだ死ぬ予定60年後くらいなので、これからもガンガン松松にやられながら元気にオタクやっていこうと思います。f:id:neherenia:20181127224414j:image(この笑顔に殺されるまである)