努々疑うことなかれ

勢いとノリだけで書いてます

WEAR YOUR HEART ON YOUR HEELS

感想書こうとして寝落ちしたら、書いていた2000字近くが消えていました。

あ~あ、世界が驚く文章だったのにな~~!紫式部もびっくり、くらいの文字量だったのにな~~!(なんとでも言える)

まあ忘れてしまったので思いついたことポンポン書くことにします。

 

 

超楽しかったです、キンキーブーツ。メモに23個「天才かな?」って書くくらいに(事実)(くそメモ)どこを見ても天才でした。

 

まずはてっぺいくんですよね。

あの、顔面奇跡過ぎません??わたしがてっぺいくんをきちんと認識しているのはラブ☆コンのみなんですが、あれから10年とかまじです?てっぺいくんの周りだけ時空歪んでるんですかね?っていう奇跡の三十路でした。

もちろん顔だけではなくて、歌がとっても聞きやすくて。一言ひとことを大事に歌うから聞き取りやすかったし、言葉がストンと落ちてきててっぺいくん演じるチャーリーのソロ「CHARLIE’S SAD SOLILOQUY」「THE SOUL OF A MAN」では思わず泣いてしまいました。

そしてローレンにしろニコラにしろ、女の子の手を掴んで引き止めるてっぺいチャーリーかっこよすぎでは...。10年前の大谷とは比べ物にならないローレンとのキスがっつり見ちゃってごめんなさいごちそうさまでした!!!

 

はるまは思い出すだけでため息ついちゃう。今恋する乙女状態になってます。

ごくせんも見ていたし、サムライハイスクールもブラッディ・マンデイも見ていました。君に届けの風早くんに恋したし、海盗セブンのアッパーに今までのはるま像を全て持っていかれたりもしました。常にわたしを恋に落としてきた三浦春馬はまたもわたしを落としにきた、落ちちゃった...はぁ...。

何かをすきになるときのあの感じ、ワクワクドキドキ止まらないあの高揚感をまた味わえて嬉しい限りです。特別ファンというわけでもなく、彼の出演作品に出会ったのはすべて偶然なのに、毎度ときめきを与えてくれる彼は何なんでしょう?踊りがうまいのも歌がうまいのも知っていたのに、今回のローラに新鮮に驚きました。彼流に落とし込まれたダンスが、誰が演じるローラよりもすきです。すごい。三浦春馬すごい。もっともっとミュージカルやってほしいなって外野は思います。

 

 

ローラにとってチャーリーは「勇気をくれた人」で、チャーリーにとってローラは「すべてを変えてくれた憧れの人」で、お互い無くてはならない存在っていうふたりの関係性がだいすきだったんですけど、てっぺいくんとはるまの関係性も微笑ましかったです。

背は高いけど年下で多分ちょっと天然なはるまと背が小さくて童顔で、でも年上だからかはるまを優しく見守るお兄ちゃん的なてっぺいくん。カテコの挨拶でも「本日は本当にどうもありがとうございます」を何度も繰り返すはるまに笑っちゃうてっぺいくん、「本日は本当に?」っててっぺいくんの顔をのぞいて一緒に言おうと促すはるま。はぁぁ~~最高だな?!

 

 

この舞台を見に行くきっかけとなった森雪之丞さんの訳詞もやっぱり素敵でした。

Just be.
Who you wanna be.
Never let em tell you who you ought to be
Just be. With dignity.
Celebrate yourself triumphantly.

Just be!なりなさい 自分がなりたい人に

Just be!勝利を誇らしく讃えなさい

誰が 何を 言っても...Just be...

って訳すの天才だと思いませんか?正確に言うと誰が何を言ってものところはまた違う歌詞にのせているのではみ出して入るんですけどね。

 

一度きいたら忘れられない舞台の全曲を作詞作曲したシンディ・ローパーも天才でしたし、キャッチーでかわいらしい振り付けと斬新な演出を担当したジェリー・ミッチェルも天才でした。そもそも、これをミュージカル化しようって言い出したハーヴェイ・ファイアスタインが天才ですよね。チャーリーに落ちたローレンを演じたソニンちゃんもひたすらかわいかったですし、推しエンジェルスの穴沢さんもずば抜けてかわいかった。

もう天才としか言えない、天才かかわいいしか言葉が出てこない状態です。

 

今のところ演者やスタッフをただ褒めているだけなんですけど、一貫して「自分が変われば世界も変わる」というメッセージを大事にする姿勢もすきでした。

「自分らしくあれ。他人の個性はすでに売り切れた」

「あるがままの他人を受け入れろ」

って。

 

ずっと楽しくて、キラキラしていて、いろんな愛に溢れていて、メッセージ性が強くて、最後は感動する。こんなに声出して踊った舞台初めてです。みんなに見てほしい。みんなで共有したい!男性、女性、どちらか決めかねている人、みんなと。

真実を追い、新しきを学び、自分と他人を受け入れて、愛を輝かせ、プライドを掲げ、自分が変われば世界も変わるということを。