読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努々疑うことなかれ

勢いとノリだけで書いてます

松倉担のすゝめ

あと2日でテストが始まります。どうも、こんばんは。

松倉くんが真面目な子、授業はしっかり受ける子がすきというから!眠たい日も腹が減る日もトイレに行きたくて仕方ない日も(休み時間に行っとけ)、超!真面目に授業を受けてきた私ですが、何やらジャニーズフューチャーワールドが楽しそうなので、今日だけ健気女子の皮を脱ぎ捨ててしまおうと思います。

 

ジャニーズフューチャーワールドで松倉くんにキュンとしてしまった方に告ぐ。松倉担はやりがいでいっぱいだぞ。

 

 f:id:neherenia:20161016011227j:image

松倉海斗(まつくら かいと)

1997年11月14日 神奈川県出身、O型

今年で19歳になります。見えない。ちょっと前までは「この子は色気が出ないんじゃないか」と心配されていましたが(わたしから)安心してください、色気ドッバドバですよ。色気に溺れて殺されたいという松倉坦が後を絶たないともっぱらの噂です。恐ろしい...。

 

そんな恐ろしい松倉くんを担当するのやりがいでいっぱいだぞ。(2回目)

 

 

1、バラエティーのハラハラ感

かつてバラエティーをこんなにもドキドキしながら見るようなことはあったでしょうか。

松倉くんがコメントを振られたときのハラハラ感たるや、やみつきですわ。

 

もうね、どうでもいいことを大声で言うのが彼の基本スタイルなので。

しかもコメントほぼパクリ。

 

腹痛い。書きながら死ぬほど笑ってます、思い出し笑いしてます。

 

シンメの松田元太くんがぶっとんで頭が弱いのでそれに隠れていますが、松倉くんもなかなかやばい。しかも笑えるバカさじゃなくて笑えないやつです。シーンとなるやつ。

 

松倉くんが発言するってなったとき0.1秒間で100回は「スベっちゃうなこれ」って思ってます。

そして案の定スベります。

最高かよ!!!

 

しかも松倉くんレベルになると、そのだだスベりようがお蔵入り集として放送されますからね。

1年間の振り返り企画「ガムデミー賞」では、「ギャー」と「ワァァァ」しか言ってない洞窟探検の企画でリアクション部門入賞してますからね。見てください、この複雑そうな顔。f:id:neherenia:20161016014515p:image

こういう顔させたら右に出るものはいません。

ハラハラするけど、めっちゃスベってるけど、それがおもしろい。そういう芸風です。(って理解するようになりました)

じわじわ来るんですよね。こういう笑いがすきな方、どストライク物件ですよ。

 

 

 2、ダン

これはもう言わずもがなではないでしょうか。

ダンスが上手い人はたくさんいるんですよ。世界中どこにでも。

ただ、わたしが思う彼のダンスの魅力って楽しそうに踊ってるってところなんですよね。

鞘師里保ちゃんのような、と言ったら通じるのかな。

ずっと笑ってるとかそんなんじゃなくて、「楽しい!」って気持ちが画面通しても伝わってくる。直接ならなおさら。心の底から楽しそうに踊っているから、こっちまで楽しくなる。

 

楽しいのに、曲によっては胸がキューーっとしめつけられたり、あまりのかっこよさに息切れしてしまったり、切なさ儚さに泣きそうになったり、表現力の箱が豊富なのもまた松倉くんなのです。

「恋愛下手っすよ」みたいなこと言ってるのに恋愛の曲踊ってる松倉くんは、絶対に恋愛下手なんかじゃないし、女の子勘違いさせまくりだし、ごらぁぁ!!嘘つくんじゃねえよ!!すき!!!ってなります。(通常運転)

 

松倉くんのダンスは直感で見てもビビッときますし、細かく噛み砕いてもまた深く味わえるので1曲で2度以上楽しめますよ。ぜひお試しあれ。

 

 

3、熱血修造超え

 はいもうね、これはもう私のブログ漁ってくださいとしか言えないんですけど(書くの疲れた)熱いし重いんですよね。友達にしたらだるいタイプ。

 

ちょっと記憶だけで書くと(疲れたから)こんなエピソードがあって。

松倉くんが元太に「かばんの中のあれとって」って言うんですよ。で、元太はいろんなもの引っ張り出してみるんですけど、どれも違うらしい。

元太おこですよ、「もぉうっ!あれじゃわかんないようっ!(←わたしの元太のイメージ)」。これに対して松倉くん何て言ったと思います?「シンメなんだから分かるでしょ」

 

え、しんど。なにそれ超しんどい。元太こんなのに毎日付き合ってんの??まじ??元太ちょっといい子すぎない??(元太過保護隊)

 

特定の人に対してめちゃくちゃ重くて、しかもそれは人だけじゃなくてステージに対してもそうなんですよね。

舞台期間中、風邪をひいてしまったときに「今日、初めてこの舞台を観に来る人がいるんだ。ひょっとしたら、その人の人生を変える日になるかもしれない。がんばらなきゃ!」という思いでステージに立ったと。

 

Twitterでもよく、客が何回も公演に入る前提で舞台に立つ人は好きじゃない、ってつぶやき見ますが、そんなモヤモヤを抱える方にこそ松倉くんをご紹介したく思います。

 

松倉くん、めっちゃいいよ。

 

 

松倉坦、めっちゃ楽しいよ。

ハラハラするし、メラメラするし、ワクワクするし、何よりやりがいがあります。応援しがいがあります。幸せになれます。

 

いきなり松倉担になれだなんてそんな図々しいことは言えないけれど(思ってはいる)、この舞台をきっかけに少しでもこれから松倉くんを気にかけてくださる方が増えれば嬉しいです。