努々疑うことなかれ

勢いとノリだけで書いてます

今さらハニバタ松倉くん選

SHOCKを観に行けていません。

Twitterで間接的に松倉くんを摂取する日々が続いています。飢えそうです。

偉大なるけんてぃー先輩のソロコン、#Honey♡Butterflyが無ければ餓死は確実でした。

ただ、SHOCKを1度観てしまえば、その後何をするにしてもSHOCKのことを、カイトのことを考えてしまうことはもう分かっているのです。そんな...!まだ#Honey♡Butterflyを見始めてから16日しか経ってないのに...!全然足りないのに...!

 

そこでわたしはSHOCKに行けていないこの期間を『ハニバタ♡SHOCK ラブサバイバル両立期間』と名付け、どちらもいい塩梅で楽しむという術を身につけました。

f:id:neherenia:20170212004404j:image

友達からよく言われる言葉ランキング第3位は「ポジティブすぎて逆にうざい」です。よろしくどうぞーー。

ちなみに第1位は「毎日必死に生きてるよね」です。褒め言葉なのか否か。

今回は『ハニバタ♡SHOCK ラブサバイバル両立期間』の一環としまして、わたしが必死に生きられている理由こと#Honey♡Butterflyのこの松倉くんがすごい!選手権開催します。

 

 

第5位 マワレミラクル

いちばんすきなシーンがこちら。f:id:neherenia:20170212024616g:plainこの振りでこんなに上下してるの松倉くんだけなんです。うんうん楽しいねぇ( ; ; )( ; ; )

松倉くんは踊っているときは常に演技しているような(いい意味で作りこんでいた)印象があるんですが、この曲はふとした瞬間に素の笑顔が漏れでちゃってる。f:id:neherenia:20170212033033j:image笑顔の伝染力!ほんっとこちらまで幸せになる笑顔ですよね。いい表情してる。

 

そして「ふたりにおまじないをかけて」という歌詞での松倉くん。

f:id:neherenia:20170212025304j:plainあまりの美しさ心奪われてスルーしがちですが、あの、それは"お祈り"ではなくて...???あ、いや、松倉くんがそれをおまじないとするなら今日から世界のおまじないの基準はそれにしよう。そうしよう。わたし毎日手合わせて目瞑って空見上げるね!

 

第4位 Miss Mysterious f:id:neherenia:20170212034827j:image

ステッキで500000000点は稼ぎましたよね。

SHOCKで視線のやり方を学んできた松倉くんは、目で色気を出すようになったと思っています。そんな松倉くんの視線が楽しめる一曲です。 f:id:neherenia:20170212041034j:image膝を打ちすぎて、そろそろ膝のさら割れる気がします。

 

本来の、というか表向きの魅力は視線なんですけど個人的に悶えポイントなのはまた別でして。

登場でね、多分ミスってるんですよ。多分。でもこれがまあ説明しづらいこと!映像でも静止画でも分かりにくい。ので、今からブログの限界突破します。

 

各々ステップを刻みながらJr.が袖から出てきて♪ちゃちゃん ちゃんちゃんちゃん、ちゃちゃん ちゃんちゃんちゃん、ちゃちゃん ちゃんちゃんちゃんいったい僕らは~

のピンクの♪ちゃちゃん ちゃんちゃんちゃん後にポーズを決めるのが多分正解なんですけど、松倉くん青の♪ちゃちゃん ちゃんちゃんちゃん後にもう既にポーズ決めちゃってるんですよね。f:id:neherenia:20170212163131g:plain下手(左側)のけんてぃー寄りセンターの子が松倉くんです。みんなが動いている中、ひとりだけポーズ決めちゃってるのわかります?

もうこれを見る度に、かっかっかっかっわいい!!!!!ってテレビ殴って投げ飛ばしたくなります。どんな細かい音でも拾って合わせていくプロなのにこういううっかりしたミスするのたまらない気持ちになります。もうね守ってあげたい。抱きしめてあげたい。ほんとうにかわいい。

(気を抜いたから起こったようなミス以外はニコニコ見守る派です。)

 

第3位 Get Up!

これは松倉くんが歌ってるからです。それだけです。f:id:neherenia:20170212175943g:plainマイクを持っている曲はこれ以外にもあるんですが、それはあくまでけんてぃーのバックとしてで。それを彼も分かっていて。

でもこれは松倉くんたちの見せ場として作ってもらっているから、全くギラギラを抑えていなくて震えます。前しか見ないギラギラしている松倉くんがすきなのです。こんなの未来に夢見るしかない。

 

第2位 Black Cinderella

ここ最近の松倉くんを見て「女と絡んでほしすぎる」と思い続けていたらf:id:neherenia:20170212185806j:imageまさかの二次元(爆笑)

ワンクッション置いてくれたんだねって理解することにします。なんて優しい子なんだ。

これを書くにあたって何がこんなにときめくのかってのを考えてみたんですけど、多分松倉くんが最初に登場していて、かつ松松でけんてぃーを挟んでいる時間が長いからかなと思いました。要は見やすさです。こんなんでいいのか。

あ、でもブラシンが家族内ではわりと人気高くて「こいつら(松松)やっぱりいいね」って芸能関係の仕事をしている父に言ってもらえました。やっぱりなんて言うけど父が松松のこと褒めたのは初めてで、業界(?)に通ずる松松!ってガッツポーズ作りました。分かりやすさこそ最大の魅力。

 

第1位 Mr.Jealousy

ジェラ男の松倉くんは「何なんだ!」に尽きます。頭にかわいく赤いリボンを巻いて、まるでキキみたいな容姿に油断してたら殺されます。わたしはもうここで殺されてしまっているので後から死因を振り返ってみても、それが色っぽさなのかダンスのうまさなのか何なのかさっぱりなんですけど、とにかくジェラ男の松倉くんは視線泥棒で「何なんだ!」ってなる。見ないと分からないやつです。

仲がいい子(男)と隣に座れないだけでちょっとモヤッとするらしいまじもんのジェラ男こと松倉くんのジェラ男はやけにリアリティーがあるからこそ引き込まれるのかなと思いました...。

 

一応5つ選びましたけど、どの曲もすきだし流れとしてもすきなのでSHOCKに行くまでは毎晩ハニバタ1巡してから眠りにつくことが容易に想像できます。それくらいにハニバタは最高。

早くSHOCKに行きたくて、でも行けない理由がここにはあるのです。(本当は予定が合わないだけ)

わたしのハニバタ♡SHOCK ラブサバイバル両立期間があとどれくらい続くのか乞うご期待。