努々疑うことなかれ

勢いとノリだけで書いてます

トラジャMC問題

あるとき神様は言いました。

宮近がいるグループで売れないグループはない。

 

 

 

 

 

と、盛大な嘘から始まりました。ごきげんよう。冒頭の神様とは私のことです。

ずっと、松松近がセクバの頃からずーーーーーっと、宮近がいるのに売れないグループとかいる訳なくない?と思ってきました。

自担がそんな宮近と同グループにいる事実。

あぁ、神様(本物)ありがとう...!

 

なぜ宮近がいたら売れると思うか。

それは彼のオールマイティーさにあります。

おもしろい人って言っても種類があって、瞬発タイプとじっくりタイプと私は呼んでいるんですけれど、要は瞬発的にキラーフレーズが言えるタイプと話を組み立ててオチつけるタイプとってことです。そのまんまですね。

なんと!宮近は!瞬発タイプでありじっくりタイプでもある!!瞬間的な発言や目の付け所がおもしろいし、コントやらせてもおもしろい。

天才ですよ、彼。

そんな天才がいて売れないわけなくない?!!というのが持論です。ご清聴どうも。

 

そしてそんな逸材がいるグループは何で売れていくのか。そう、しゃべりですよ。

トラジャはダンスはもちろん、しゃべりで注目されるべきだと思うんですね!第二の刃を持たざる者はなんとやらって言うじゃないですか。

 

YouTubeとか単独公演とかいろいろ見てて思ったのは、トラジャMCおもしろい!

ただ見切り発車不時着がすごいときがある。ものすごくとっちらかる。

 

 

だからね、研究しました。ちょうど家に7人グループで関西出身のおもしろい人達のDVDがあったので、MCを研究しました。

そこで得た気づきはこちら。

  1. ツッコミは端にいるべし
  2. 話の進行役も端にいるべし
  3. 真ん中は結構笑ってるだけってこと多し

そう!MCで何が大切か。立ち位置なんですね!!

 

以上3点を踏まえた上でMCの立ち位置トラジャ版を考えてみました。(これがやりたかっただけ)

 

フォーメーション1

ラヴィスまともジャパンf:id:neherenia:20180317031506j:image

オーソドックスなフォーメーション。

能力の高い二人を端に配置し、やばそうなやつら(七五三掛・松田・中村)を比較的真面目組(松倉・吉澤)で抑えるというバランスのとれた形になっております。

なお、要注意人物である七五三掛をつっこみ川島とバカ真面目松倉で挟むことによって素早い対応を第一とした布陣です。

 

フォーメーション2

ラヴィスまじめジャパンf:id:neherenia:20180317031906j:image

松倉くん進行役のフォーメーション。

彼の何がすごいって雑誌で見る限りトークテーマに沿わない話題はバッサリ斬っていくところ。

誰もが甘やかしがちな松田を唯一あしらえる存在松倉の隣に置くことで話の脱線を阻止。

まじめな話をする時におすすめしたい布陣。

 

フォーメーション3

ラヴィスカオスジャパンf:id:neherenia:20180317032321j:image

フォーメーション1で述べた要注意人物トリオ(七五三掛・松田・中村)を三人固めた非常に危ないフォーメーション。

3人にのっけられて宮近までふざけだす可能性も、その波につられて吉澤までふざけだす可能性も、隣の松田によって松倉までふざけだす可能性も否定出来ない。

身内だけにしてほしいけどちょっと見たくもある布陣。

 

フォーメーション4

ラヴィス末っ子見守りジャパンf:id:neherenia:20180317032810j:image

松田進行役というなんとも心もとないフォーメーション。

ボケの方向が理解不能な彼の隣には、そのボケを唯一さばける松倉を配置。また、宮近を真ん中に置くことで、彼のオールマイティーさが発揮しやすくなっている。

年功序列にしようと思ってイメージだけで並べたらWカイトを間違えた布陣。

 

フォーメーション5

ラヴィスファンタジージャパンf:id:neherenia:20180317033326j:image

進行役七五三掛ということで夢の世界への入口となるフォーメーション。

七五三掛の日本語間違いを正す役に川島を置いたため、ツッコミ役は宮近へ。

とは言っても、七五三掛のあまりの天然ぶりに全員がツッコミ役にまわってもおかしくない布陣。

 

フォーメーション6

ラヴィス私的ベストジャパンf:id:neherenia:20180317034125j:image

私の中ではバランスが取れているかつおもしろそうなフォーメーション。

進行役をいじる松田、それに参加する松倉宮近。天然発言で両側からつっこまれる七五三掛。横に川島がいることでつっこむこともふざけることもできるようになった吉澤。そして未知数ではありながら割と進行役務められそうな中村。これぞ最強布陣では???

 

※まだまだトラジャお勉強中なのでイメージで書いてます

 

と、まあいろいろ書きましたが、ぶっちゃけ言っちゃえばトラジャの何がおもしろいって、誰かを否定したり孤立させたり過度にいじったりすることのない優しい雰囲気だと思ってるので、立ち位置とか実際関係ないと思うんですけどね。(話題総崩れ)

 

そう!トラジャの何がいいってその優しさ。

これはこの先何年経ってもずっと守られてほしいいいところ。

その優しさがあれば、誰がどこに立っていようと誰も傷つかないみんながハッピーになれるお喋りができると思うんです。

 

もちろんトークスキルは伸びしろありなので、どんどん磨いてもらって。

で、その優しさを武器にがんばっていってほしいなぁ。

 

松倉くんが松松が入ったグループがトラジャで本当によかった!単独が終わってからよりそう思います。これからも優しく楽しくよろしくね。