努々疑うことなかれ

勢いとノリだけで書いてます

松田元太さん天才

わたしは常々思っている。

松田元太さん言語感覚豊かすぎわろた。

ワードチョイスがいちいち絶妙で、中でも比喩表現が秀逸。

 

以前、独断と偏見で選ぶ松倉くんの好きなフレーズランキングを開催した時に、誰か元太バージョンもやってください~って募ったんだけど、私が把握してる中では誰もやってくれなかったので、まあわたしがやりますよね。

neherenia.hatenablog.jp

とはいえ、すきなフレーズだと松倉くんと似たような記事になってしまうので(※松倉くんと元太言ってること大体同じ説)あくまで比喩表現をメインにプラスαとしたいと思います。

 

ということでまとめ記事です。

私が衝撃を受けた松田元太さんのお言葉13選!

 

今日は大好きな山田くんの誕生日ってことで、昨日の夜、0時の2分前に「山田くんの誕生日だよ」っていう声が流れるアラームをかけて寝たんだ。それで0時になった瞬間、拍手しながら"お誕生日おめでとうございます"って、空に向かってつぶやいたんだけど、なんか神社のお参りしてる人みたいになっちゃった(笑)。

すごくない?出てきて「宗教みたいになっちゃった(笑)」じゃない?そこに具体性を持たせる松田元太さん。天才のなせる技ですわ。

 

チューリップやタンポポ、カラフルなお花が好きで、見ていて飽きないところがシャボン玉に似てる。

これは芸術家かよとツッコミを入れたい。シャボン玉というトークテーマに合わせるために無理なく続けたこの才能。言語感覚だけではなく感性まで豊かなんですか???いや感性が豊かだから言語感覚もそうなのか...深いっすわ~。

 

だって、背が伸びたら、ボクの知ってる"まつくらかいと"じゃなくて"まづぐらがいど"になっちゃいそう!

えええっいきなりかわいい。松倉くんのお名前が濁点ひとつついてないことを活かした表現。あるものそのまま利用するのが趣なんですね...先生...!

ちなみに松倉くん「なんだそれー(笑)」(※かわいい)

 

『ガムシャラSexy夏祭り!!』で自分だけアクロバット技ができなくて、心の中ですごい泣いてた。

これを凡人仕様にすると「ほんとは悔しかった」になります。が!松田元太さんはそうじゃないんですね。心の中で泣くなんて小説で出てきそうな表現、なかなか15歳中学生男子には難しいことをさらりとやってのけてしまう。これが松田元太さん。

 

この仮装(海賊衣装)で好きな女の子の前に出現!キュンとさせるひと言は?

この剣でハートをぶっ刺してやる。

ちゃんとよく見て、キュンとさせるひと言だよ。そこにこのチョイス、勇気あるでしょすごいでしょ!!!ハートは掴むものではなく貫くものという発想も新鮮。それも剣で。ナンバーワンです優勝です。

 

オレは外国人の私服に勝ちたい!

私服に勝ちたいって表現すごくない?もうこれを聞いてからは私服に勝ちたい以外の適切な表現が浮かばない。何を競ってるんだ。

 

いまの自分のセンスのままじゃ、世界に通用する男にはなれないしと思ったの。

ファッションに関する興味、マジでハンパない。今世紀最大といってもいいくらいだよ(笑)。

規模がでかくなりがちなところ。やはり世界レベルで戦う男なんだなと思いますね。かっこいいぜげんちゃん!

 

最近のオレの肌、もうトゥルットゥルだもん。みんなに『元太の肌さわり放題券』、読者プレゼントしたいくらい(笑)

欲しい(血眼)

 

でもオレにも最近、アメリカの血が流れはじめたんで大丈夫!

対談相手は正真正銘ブラジルの血が流れているカウアン。流れてるんじゃないんですよ。流れ始めてるんですよ。こんな斬新な受け答えなかなか思いつけない。嘘はついてないもんね。

 

オレは涙もろくて、感動するとすぐ泣いちゃう。でも周りの人に見られたくないからがまんして、目が涙でプールみたいだった(笑)

涙が溢れそうなことをプールにたとえるセンスの良さ。たしかにたまってる水といえばプールなんだけど凡人にはそこまでたどり着けない。やはり天才ゆえ。

 

プライベートで昨日、家族と蛍を観にいってきた。ライブを見るような光景と似ているんだけど、まるでペンライトがたくさんあるような感じで、室内にいっぱい蛍が飛んでたんだよ。

ステージに立ってる側の人間だからこその発言に胸がキュンとしました。蛍をペンライトに喩えられる人はこの世で松田元太さんだけ。

 

フレッシュジュニアだったら入院してる

元太ハンパないって!あいつハンパないって!コンサートのハードさをこんなにもわかりやすく端的にとらえてんねんもん。そんなんできひんやん普通。

 

と、以上13選なんですけどどうでしたでしょう。松田元太さんの天才っぷりに触れた感想は。

彼のもうひとつのすごさとして、エピソードのぶっとび性が挙げられると思っているので、それは今度こそまじで誰かやってください。

例えば、中学生のときに大学生に間違われた話とか。

 

数年前から元太過保護隊隊長として活動してきたんですが、最近は本当にただただ頼もしくてかっこよくって出番がないなと若干さみしくなっていたところ、やっぱり松田元太さんはかわいいなと!かわいくてかわいくてしかたないから過保護隊やめらんねえなと!思いました。

 

これを最後まで読んだということで今日からあなたも松田元太過保護隊☆(強制)