努々疑うことなかれ

勢いとノリだけで書いてます

松田元太さんの才能と松松の相性について

わたし「松田元太さん」で始まるブログ更新しがち。

(過去の松田元太さんブログ↓)

neherenia.hatenablog.jp

neherenia.hatenablog.jp

 

どうも、元太だいすき松倉担です。

 

まあ、、、盛大なフリですよね自分で書きますよね。

わたしの理想のコンビといえばやっぱり松松。

そんな松松について、元太だいすき松倉担として母と議論したことがあったんです。

 

松田元太さん、実はアホなのではなくボケの道筋立てが高度で難解だから周りが拾いきれてないだけなんじゃないか説。(長)

 

たしかにアホの子としての魅力も兼ね備えていると思うんですね。「○○ってなんれすか?」系はあぁアホの子だなあ☺️と思うんですけど、知識じゃない部分での頭のキレ加減尋常じゃない。元太ハンパないって!

 

例えば以前も載せたやつ。芸人は同じこと何回でも言うのが大切らしいんで何回も言いますけど、これ。

元太「オレが話しかけても、「ふーん」みたいな感じでさ。神宮寺のまねして大人ぶりやがって。」

松倉「まねしてないよ!オレは高校生。元太は中学生。その差だよ。」

松倉「今日の元太、めんどくせー!」

元太「これだけはわかってほしい。オレはまだ中学生だってことを。」

松倉「わかったよ。高校生として、下級生にはやさしくします(笑)。」

すごくない??松倉くんがポロッと言った「オレは高校生。元太は中学生。」を利用して松倉くんを折ってるの、やばくない??

絶対口喧嘩の相手にしたくない、勝てないこんなん。

 

他にいうと、たとえ話がうまいのも頭キレるなって思うポイントですね。たとえ話ってめちゃくちゃ高度な技術だと思ってるので。それは冒頭の「松田元太さん天才」ブログに書いてあるのでぜひ読んでいただいて。

 

ここまでで松田元太さんがいかに頭いいかってのはなんとなく伝わったと思います、本題はここからですよ。

頭良すぎるがあまりボケが先回りしてしまってぽわぽわとらびすじゃぱんの中では一周まわってアホだと位置づけられてしまっているんじゃないかっていう。

 

これは昔からなんとなく思っていることなのでなんも確証とかなくてここからは話半分に聞いてもらいたいんですけど、

松田元太さんって話を自分の中で道筋立ててみんながそのルートに沿って話せるように誘導してるイメージがあるんですね。

だからボケも決してひとりで完結する自己満足なものじゃなくて、どういうツッコミをされるかまで考えてボケているように思うんです。

ただそれはツッコミがうまく機能しないと、処理不能なボケとして不思議ちゃん扱いになるじゃないですか。

今までも含めて松田元太さんが不思議ちゃんまたはおバカみたいな扱いを受けたのは、もちろんその要素もあるけれど、周りがついていけてないだけなんじゃないかっていう。

 

でも松田元太さんのことをみんながみんな扱えないかというとそうでもなくて。

松倉くんがいるんですよ。

 

いちばん印象深いのは2016年サマステのMC。

平野がなんでか泣きそうになってしまって、

元太「えっしょぉ泣いたの?」

元太「しょぉ絶対ほうれい線ゆるい~」

みんな「????」

松倉くん「涙腺ね」

(※ニュアンス)

 

松田元太さんには大変失礼なんですけど、このほうれい線発言を天然ではなくボケだとすると松倉くんのつっこみって完璧じゃないですか。

 

あと最近ではとらつべの以心伝心回。

夢のHollywoodをカタカナ表記だと思っていた松倉くんに対して。

元太「おまえとらびすゃぱんにやられるよ?(※「夢のHollwood」表記)」

松倉くん「おまえ間違えてるじゃねえかよ」

 

これも松田元太さんの発言をボケだとしたら松倉くん完璧なつっこみじゃないですか。で、注目してほしいのが松倉くんがつっこんだあとの松田元太さんの満足気な顔。f:id:neherenia:20181226160736p:image

もうね、これがわたしには自分の道筋にぴったりハマったうれしさにしか見えないんですよ。

 

まあ以前、つっこまれるとうれしいみたいな話もしてたのでそれもあると思うんですけどね。

 

松田元太さんのキレっぷりは世界レベルだし、それについていける松倉くんも世界レベルだと思いません?

長年一緒にいたからこその阿吽の呼吸ってやつなんだなと。国名わけっこアドリブでいけるよ、君たちはジャルジャル

 

このブログでは元太の発言を申し訳ないことに天然ではなく考えられたボケとして扱っているんですけど、全部が全部そうだとは思ってなくて、そういう面もあるかな程度に捉えていただければ。

 

今でもすごいこの技、さらに磨きをかけていけばどこでも通用しそう。

いや~~~松松すっげえな!!!(大の字)

f:id:neherenia:20181226155926j:image